市場調査のアンケートのひな型フォーマット・テンプレートで売上アップに貢献

  1. ホーム 
  2. リサーチ調査各種 
  3. 市場調査
  4. 飲食店 顧客満足度調査 アンケートのベーシックなひな型・フォーマット・テンプレート

飲食店 市場調査・顧客満足度調査 アンケートのベーシックなひな型・テンプレート・フォーマット

市場調査のアンケートフォーマット テンプレート

初めての市場調査で失敗しないポイントとは?

市場調査のアンケートテンプレートをお探しの際にご注意頂きたいのは、そのテンプレートは本当に御社の役に立つものなのかどうかです。
アンケート調査用紙は、「どういう状況の時に、誰に、何を質問するアンケートなのか?」によって質問内容や質問の仕方が違ってきます。

例えば、化粧品の商品開発のためのアンケート調査ですと、ターゲットとする消費者の、化粧品にまつわる現状を把握する必要があります。
化粧品アンケート調査 アンケート用紙の例はこちら

「ターゲットとする消費者」というところが重要で、化粧品を使用する人なら誰でもよいのではなく、御社の商品を「価値がある」と認めてくれる、そしてそれだけの金額を出してくれる人がターゲットとなります。
つまり例えば価格が高価格帯の商品なら、そういう商品を日頃から買っている人に回答してもらわないと、まったく参考にはなりません。

回答が沢山集まるとなんとなく「調査をやった!」と満足してしまいがちですが、その結果に基づいて間違った方向に進んでしまうので、調査を参考に商品開発して発売しても「売れないじゃないか」となってしまい、社内でモメる素になり、むしろ実施しないほうが良かったともなりかねません。

ですので、アンケート用紙には、「間違いなくターゲットとする調査対象に聞いているかについて、確認できる質問」を必ず入れておく必要があります。

商品コンセプトを検証する質問でよくある間違いが「こういう商品についてはどう思いますか」とか「こういう商品は欲しいですか?」というように、核となる質問だけをポンとすることです。
こういった質問での調査結果について「欲しいが92%だったので、売れるに違いない」と考えると落とし穴にはまる危険性危険性が大きくなります。

こういった欲しいかどうかを聞く質問にはその回答した人の「背景を聞く質問(どんな人なのか)」を必ずセットにしておかなければなりません
「背景」とは、普段からそれくらいの価格帯の商品を買っているか、どのような買物行動をしているか、商品に対する志向・嗜好に裏付けがあるかといった質問です。
そういった背景の質問と併せて回答の信ぴょう性を分析しないとドツボにはまりかねません。

ですので「テンプレートにできるアンケート」ということは、なにか最大公約数的な質問項目がある「狭い範囲のことがら」についてのアンケートということになります。

逆にいうと、どんな調査にでも使えるアンケートのテンプレートなどというものは、あり得ないということになります。
(課題や目的に応じた「その会社だけ」、「そのお店だけ」のオリジナルなアンケートテンプレートを作成することは可能です。)

しかし、業種ごとに質問内容を絞り込んである程度の汎用性をもたせればテンプレートにできる案件も存在することに気付き、作成したのがここでご紹介する3業種の顧客満足度調査のフォーマットです。


●それぞれの業種のお客様が「良いと思っているところ」「不満を感じているところ」がはっきりわかるので、
どう改善したらよいかもわかるように設計したアンケート用紙のひな型・テンプレート・フォーマットです。
ワードで作成されていますので、ご自身で自由に加筆・修正も可能です。
●回答者の【住所・氏名記入用】【無記名用】の2パターンをご用意しています。

※記名式と無記名式の使い分け方法ですが、記名式だと回答の謝礼を返送したり、今後DM送付したり(了承を得た上で)、地域別に集計したりできますが、個人を特定されたくない人の回答は収集できないです。
無記名式はホンネを書いてもらいやすいかもしれませんが、回収後には謝礼を送れないので、アンケートの依頼時に謝礼を先に渡しておく必要があります。
(アンケートを依頼するときには、回答していただく感謝と共にしかるべき対価のお礼もお渡しするのがイメージ的にもベターです)

【飲食店用】顧客満足度調査アンケート用紙テンプレート商品内容

(A4用紙で10問+属性質問(性別・年代)) 
【住所・氏名記入あり用(左)】 【無記名用】(右)

飲食店用市場調査・顧客満足度調査テンプレート

(ファイル形式はワード。ワード2003,2007,2010で動作確認が取れています )。

ここがポイント その1

ダウンロードしたアンケート用紙のフォーマット(ワードのファイル形式)をそのままプリントアウトするだけ。それをコピーして配布すれば、すぐに顧客満足度調査が実施できます。

ここがポイント その2

お客さまが『貴店のいい!と思っているところ』と『ちょっと改善してほしいなと思っているところ』の両方が調査できる内容にしています。だから、良い点は更に伸ばして頂き、良くないところは改善するためには、どうしたらよいかが具体的に、すぐにわかります。

ここがポイント その3

一般的な「無料アンケートフォーマット」として出回っているものは、選択式の質問だけ、というものが多いように見受けられます。(選択式質問とは、「1.非常に満足 2.満足・・・・」といったように選択肢を選ぶ質問で、「1」の回答者は35%だった、などと集計するものです。)

選択式質問だけでは「状況」はわかりますが、ではどうしたらよいのか?の「対策方法」はわかりません。 弊社のアンケートフォーマットは、選択式質問と自由回答質問の両方を設定しているので、「状況」と「対策方法」がわかります。

アンケート用紙ダウンロード販売についてのご不明点などは、
お気軽にお問い合わせください。

今すぐ問い合わせる

サービスについてのご不明点などは、まずお電話でお問合せください。
0120-964-806 までお願いいたします。


料金(消費税込)

1.A4用紙1枚用アンケート用紙ひな型(住所・氏名記入あり用・ワードファイル ダウンロード版 1ページ)
2.A4用紙1枚用アンケート用紙ひな型(無記名用・ワードファイル ダウンロード版 1ページ)

のセットで¥2,980(税込)です。⇒弊社のお試し利用キャンペーン価格 ¥1,480(税込)に割引いたしました。

入金が確定しましたら、購入者マイページから商品をダウンロードしてください

購入方法

以下の「ご購入はこちらから」のボタンをクリックすると、infotop(ファイルのダウンロード購入サイトです)の購入手続きページに移動致しますが、いきなり購入手続きが完了してしまうのではなく、必要事項をご入力などして頂きますのでご安心ください。

   


※クレジットカード、コンビニ、銀行振込、郵便振替 でお支払い頂けます。

     


特定商取引表示

※本商品の著作権は当社にございます。
書面による事前の許可なく、本商品の一部、または全部をあらゆるデータ蓄積手段(印刷物、電子ファイル、ビデオ、テープレコーダー等)により、複製、流出および転売(オークションを含む)をすることを禁じております。



良くないアンケート例





上述のようにその調査特有の課題や調査目的・状況に対応したアンケート用紙だけを作成代行するサービスもございますので、サービス内容をご覧ください。
今ならキャンペーン割引も実施しております。


当社ではクライアント様の調査目的に応じて、オリジナルのアンケート用紙も作成しています。
(↓例えばガラスビンメーカーの顧客企業へのアンケート調査(BtoB調査)の例)
ガラスビンメーカーの顧客満足度調査(CS調査)例(BtoBアンケート調査例)
         ↑このようなアンケート作成事例集はこちらです