化粧品のアンケート調査 アンケート用紙の例・見本

  1. ホーム 
  2. リサーチ調査各種 
  3. 業種別アンケート用紙の例

化粧品のアンケート調査 アンケート用紙の例(現状把握のためのアンケート調査)

■化粧品の商品開発のためのマーケティング調査では、ターゲットとする生活者の化粧品にまつわる現状を把握する必要があります。

「ターゲットとする」という点が重要で、化粧品を使用する人なら誰でもよいのではなく、御社の商品を「価値がある」と認めてくれる、そしてそれだけの金額を出してくれる人がターゲットとなります。

そういう人の回答でないと、まったく参考にはなりません。
誰にでも聞いてしまうと、その結果に基づいて間違った方向に進んでしまうので、調査を参考に商品開発して発売しても「売れないじゃないか」となってしまい、社内でモメる素になります。

ですので、アンケート用紙には、「間違いないのない調査対象に聞いているか」を確認できる質問を必ず入れておく必要があります。

化粧品の商品開発のためのアンケート調査で陥りがちな間違いは、アンケートをする対象をざっくりと「単に20代の女性」といったような設定にしてしまい、更に質問についても例えば商品コンセプトを検証するにしても「こんな美容液はどう思いますか、ほしいですか?」というように、核となる質問だけをポンとしていることが多いという点です。

このため商品開発アンケー調査トは「10問以下で十分事足りる」と思われがちですが、それは例えれば「氷山の上に出ているところだけを見て、水面下に隠れているところを見ていない状態」といえます。

■調査項目:
例えば、化粧水の商品開発をする場合、極端に言えば「どんな化粧水がほしいですか?」といったような質問をしても、開発者が求めているような気の効いた回答が返ってくることは期待できません(ただし皆無ではなく、たまにすごくセンスのよい人がまじっていて、参考になる回答を下さる場合もあります)。

けれどもそういったたまたま出くわすラッキーを期待するのではなく、常に有効な情報を収集できるようにするのが調査設計のスキルです。
具体的には、ターゲットの現状をきめ細かく収集することがメインとなります。

現状とは、化粧品についての購買行動、情報源、商品選択行動、実際に使用している商品、支払う金額、肌質、肌についての悩み、使用の際の悩み・不便、生活習慣や食生活習慣といったことです。
こういった内容をきめ細かく質問すると、40~50問くらいになります。

これ↓はある基礎化粧品の満足度調査のアンケート用紙例です。
上記のような現状把握の質問をていねいにすると、けっこうな質問量になります。
このため、時間と貴重な情報を提供して下さった回答者にはきちんと謝礼を差し上げる姿勢が重要です。
<FONT color="#ff0000"><B>基礎化粧品の満足度調査のアンケート用紙例</B></FONT>

↑このような化粧品の商品開発・顧客満足度調査のアンケート用紙作成代行しております。
詳しいサービス内容はアンケート用紙作成代行サービス(使える!アンケート)をご覧ください。
疑問点、サービス内容などお問合せはこちらをクリック↓してださい。
今すぐ問い合わせる
※お客様の声はこちらです自然派化粧品の新商品開発アンケート調査にて、アンケート用紙作成代行サービスをご利用になったクライアント様の感想です。)


■質問の例:肌の悩みについての情報を収集する質問の場合

例えば「肌の悩みについての質問」は、それを解決するどんな商品のニーズがあるか、化粧品の商品開発調査にとっては核になる質問です。

以下は質問の仕方と選択肢の例です。
このような質問の仕方により、気になることは全部把握でき、ターゲットが「改善したい!」と思う強さもわかります。
  ↓
化粧品の商品開発アンケート調査項目例

化粧品の商品開発専門のアンケート用紙だけの作成代行も致しておりますので、どんな新商品を創り出したいかといった思いや、どんな会社を目指しているかなどについていちどお気軽にお問合せください。

上のような選択肢の項目は悩みのアウトラインであるので、実際の商品開発に活用するには
このあとさらにヒアリング調査や、 グループインタビュー調査などで、「どのように気になるのか」「どのようなお手入れをしているのか」といった内容について具体的に細かく深掘りして収集することが望ましいです。

※お客様の声はこちらです自然派化粧品の新商品開発アンケート調査にて、アンケート用紙作成代行サービスをご利用になったクライアント様の感想です。)
今すぐ問い合わせる

■アンケート用紙作成代行サービスの料金(消費税別)

5問まで 10問まで 15問まで 20問まで
19,800円 39,800円 59,800円 79,800円
(料金は上記問数まで同料金ですので、たとえば9問でも39,800円となります)
⇒それが、ほぼ半額に。
※ただ今、初めてご利用の方だけのモニターキャンペーン実施中です!
(消費税別)

たとえば、大手ネットリサーチ会社のモニターを利用してネット調査を実施するときに、モニターを利用するだけでなくアンケート調査項目作成も依頼すると、1問につき約1万円の別料金が発生します(10問なら約10万円)。調査票作成には、まず調査目的や、調査をするに至った背景、現状、課題、将来の展望などきめ細かく聴き取って調査設計する必要がありますので、皆様が思う以上に手間と時間がかかるのです。

けれども、弊社ではとりあえず一度この調査票作成代行の良さを知って頂きたいので、初めてご利用の方だけの格安モニターキャンペーンを実施することに致しました。どうぞご利用になってみてください!
※「初回モニターキャンペーン利用希望」の旨をお伝え頂くと適用になりますので、必ずお申し出ください。お問合せはこちらまでどうぞ。
5問まで 10問まで 15問まで 20問まで
15,800円 25,800円 32,800円 39,800円
(料金は上記問数まで同料金ですので、たとえば9問でも25,800円となります)

お客様の声はこちらです
今すぐ問い合わせる

お電話のほうがよい方は  0120-964-806 にお願いいたします。