従業員満足度アンケート調査で売上アップに貢献

  1. ホーム 
  2. リサーチ調査各種 
  3. 従業員満足度調査

従業員満足度調査

従業員が辞めない会社、いきいき働ける会社づくりを目指す企業様へ

①選択式質問40問で¥98,000(税込) ←従業員の現状意識が把握できます
②選択式質問40問+自由回答質問10問で¥198,000(税込) ←自由回答質問をプラスすると、課題解決策立案に必要な情報が収集できます
この2つのパッケージをご用意しています。(※お得情報⇒ 初回ご利用は30%割引料金にできますので、その旨お申し出下さい)

※①②とも回答者数
200名まで同料金。人数追加の料金はお問合せください。
※お得情報⇒ 2回目以降は調査設計費¥30,000が不要になり、また調査結果の経年比較表も作成致しますので、前年より向上したのか、悪くなったのかといった比較が可能です。

調査方法:ウェブ調査(各人がパソコンや携帯、スマホなどから、インターネットのアンケートページにアクセス、回答する方法です。アンケート用紙での実施も対応していますが、別途データ入力費が必要です)

当社は従業員満足度調査専業会社ではなく、顧客満足度調査(現状把握型調査ではなく課題解決型)に、多くの実績があるマーケティング会社で、社外顧客(一般消費者や取引先顧客企業)を対象の顧客満足度調査と、社内顧客(従業員)を対象とした顧客満足度調査の両方を実施しております。

一般的に、従業員満足度が高い企業は従業員のモチベーション(やる気)が高く、離職率は低い傾向がみられます。その満足の要因は必ずしも賃金の高さではなく、自分の成長であったり、企業の目指す方向に役立つことであったりと、さまざまな要因が挙げられます。また、従業員満足度は顧客満足度の先行指標とも言われ、特に顧客との接点が大きい業種・職種においては、従業員満足度調査を顧客満足の向上に向けての取り組みとして位置付けることが有効となります。最初に従業員満足度が上がり、それに連動して顧客満足度も上がり、その後業績が上がる、という関係です。

従業員満足度調査の調査項目は?



「1.総合満足度」で、会社に対する全体的な満足度を質問し、その後「2~8の項目」について各4~6問ずつ合計40問を質問するものです。
質問内容は、御社ご担当者様から会社の課題や、将来の目標などをていねいに聴き取りしてから、御社の課題解決に役立つ質問案をご提案、ご検討して頂き40問の内容を決定いたします。

選択式質問の例(以下のような5段階の選択式質問40問)

自由回答式質問の例

上記の例のように、その回答についてそのように回答した理由を記入するようになっていますので、「そう思う理由」「そう思わない理由」のどちらも収集できます(10問)。

満足度を構成する要因について

満足度を構成する要因は衛生要因動機づけ要因とに分解できます。衛生要因とは「あって当たり前と考えられている要因で、それが低いと満足度は非常に下がるもの」であり、動機づけ要因とは「それがあると満足度向上に非常に寄与するもの」です。 衛生要因と動機づけ要因とは以下のように分類できます。

従業員満足度調査の結果から、衛生要因が低い場合は、まず早急にその改善に対処し、また動機づけ要因についても満足度向上のために積極的に改善すべきと考えられます。

自由回答の分析から、何を改善すべきか、従業員の視点も取り入れた改善策の提案が可能です。

回答結果の活用方法としては、出てきた課題のレベルに応じて、何階層かに分けて検討していくのがポピュラーです。例えば出てきた内容が経営マターであれば経営陣または経営企画部門が担当、人事マターなら人事部門が、などです。

選択式質問の分析方法について

現状の全体像を把握するために、一つひとつの選択式質問について、単純集計(円グラフ)、クロス集計で分析し、コメントを作成します(下のグラフは年代別に集計したグラフの例)。

ポートフォリオ分析:どの質問項目が総合満足度に影響しているかを分析し、【重点改善項目】【重点維持項目】【改善項目】【維持項目】の4つの項目に分類します。

自由回答質問の重要性・回答例について

自由回答質問は従業員の方々の「何が満足なのか?」「何が不満なのか?」「どのように改善すべきと考えているのか?」といった、普段の業務の中ではなかなか言い出せない、聞けていないことについて、改めてまっすぐに向き合うためにも重要な質問です。

自由回答質問は分析にスキルが必要で手間もかかるため、従業員満足度調査専業の調査会社の場合、自由回答質問が無い場合が多いですが、自由回答は従業員の意識(なぜそう回答したのか?どういう状態なのか?)をリアルにつかんだ課題解決策を策定するためには必要なものと考えられます。

自由回答のデータは、以下のように「質問項目」と「部署・年代別・性別」などの属性別に分類し、多く挙げられている意見、特徴のある意見など、傾向を分析したコメントを作成します。

従業員満足度調査の実施手順と内容について

①御社の現状を把握

御社の現状についてのヒアリング(経営者または調査担当者への電話ヒアリング(対面でのヒアリングをご希望の場合、別途承ります)。

②仮説設定・調査設計・調査票作成

調査目的に応じた課題を解決する仮説を設定し、調査設計、調査票作成

③調査の実施

Webまたは紙ベースで従業員に対し調査を実施

④データ集計、分析、課題に応じた解決策や提案の報告書を作成

単純集計分析、クロス集計分析、ポートフォリオ分析報告書作成

⑤ご希望により、課題解決策提案書を作成(※オプションサービスですので、お問合せください)
⑤ご希望により、調査結果のご報告(※オプションサービスですので、お問合せください)

⑥ご希望により、報告書でご提案した方策の具体化・実施のコンサルティング(※オプションサービス)

「従業員満足度調査」のメリット

先に挙げたように、御社の課題やご希望に応じて

企業理念・ビジョン、経営姿勢への共感・信頼
企業風土・職場環境・人間関係
仕事内容の満足・不満足度
組織体制・人事制度

といった調査項目のすべて、または一部を実施しますので、現状の課題点が客観的に把握でき、その対策を講じることができます。例えば「将来ビジョンをいつも伝えているつもりだったが、ほとんど伝わっていないことがわかったので、理解促進方法を改善する」などが考えられます。

また従業員満足度調査は定期的に実施すると、

前回からの変化を把握し、効果の上がらない部分があればその原因を調べて改善することができる
諸問題を早期発見・解決することができる
常に会社は従業員を重視しているという姿勢を示すことができる

といった効果が見込めます。

《従業員満足度調査》についてのお問い合わせ・お申込みは、下記の《お問い合わせフォーム》から、またはお電話0120-964-806 でお願いいたします。

今すぐ問い合わせる