1. ホーム 
  2. メールマガジン目次 
  3. 126号「市場調査で女性の隠れたニーズ・欲求を見つけて、商品開発する方法とは?」

メールマガジン バックナンバー

メ-ルマガジン《女性視点(?)なマーケティング発想のヒント》

126号 女性の隠れたニーズ・欲求を見つけて、商品開発する方法とは?2016年10月20日

◆女性視点で新しい切り口・コンセプトを提案するマーケティング会社◆
クライアント企業様から高い評価を頂いている市場調査・マーケティングリサーチ(アンケート調査・グループインタビュー調査・デプスインタビュー調査など)の実績と、新商品開発・顧客満足向上などの課題解決策提案で経営革新のお手伝いをしています。

.:*:・'゜゜'・゜゜★'・:* ゜'・:*: ★ :・ ☆ .:*:・'゜゜'・:*: ★ '

Q:このメルマガって、どんなメルマガ・・・?

A:このメルマガでは、日常生活や新聞・雑誌などで目にした「お客さま発想な商品やサービス」の事例を取り上げ、ご紹介しています。
他業界の事例でも「関係ない」とお考えにならず、「自社に応用できるところはないか?」という視点で、何かのヒントにしていただけると幸いです。


---------------------------------------------------------------------------------------------------
●今日のお客さま発想事例 ⇒ 「市場調査で女性の隠れたニーズ・欲求を見つけて、商品開発する方法とは?」
---------------------------------------------------------------------------------------------------

■本日は2016年2月26日の日経MJの記事からの抜粋です:


■経済番組などで「消費者の、自分自身では気付いていないニーズを発見し、商品開発して提案することが重要」といった解説を耳にすることがあるかと思いますが、実はその方法はずっと以前からあるのです。
(私だけではなく、恐らく市場調査会社でリサーチと課題解決策提案業務に従事する人間ならやっていることだと思われます)

ここでご紹介しても差し支えがないかと思われる、昔の案件をご紹介させていただきます。

私が会社員時代に勤務していたうちの、ある市場調査会社では、マーケティング調査を実施して新商品や新サービスのコンセプトを提案するのが主な業務でした。

家電メーカー、食品メーカー、トイレタリーメーカーなど多業種の企業様から、女性をターゲットとした新商品・サービスのコンセプトを提案する業務を多く請け負っており、その提案により多くの企業様の売上を上げるお手伝いをしておりました。
私もまた多くのクライアント企業様に、新商品のコンセプトを提案しておりました。
(ただし、成功事例だけではなく失敗事例もあり、それはまた別項目でご紹介させていただきます)

その中の一例をご紹介させていただきますと、今でも売れている商品に女性向け美容家電の「まつ毛カーラー」があります。
男性の方はよくわからないかもしれませんが、特に若い女性には必需品のまつ毛をくるんと上向きにかわいらしくカールさせるハンディタイプの小さな家電です。

この商品のコンセプトを提案をしたのはもう30年弱くらい前のことになるかと思うのですが、その時代はもちろん【まつ毛をカールする電化商品】というものはありませんでした。
この案件のためのマーケティング調査内容は、東京と大阪にお住まいの20代・30代OLを対象に「グルーミング(お手入れ)について」という切り口でのアンケート調査とグループインタビュー調査を実施し、さまざまなグルーミング行動の情報を収集しました。

その結果から、私はOLの皆さまのきれいになるための努力・執念をくみ取り、まつ毛をきれいにカールさせることに対する力の入れようやどのように工夫しているかといったエッセンスを抽出し、【まつ毛をカールさせる家電】があったらOLの皆さまに喜ばれるのでは?とひねり出して、コンセプトとして提案しました。
(この【ひねり出し作業】にはけっこう生みの苦しみ的な難しさを伴います(笑)。私の場合は、まず頭の中にいろいろな情報をインプットしておいて、一定期間脳内で熟成させるとそのうちにいいアイデアを思いつく、というイメージです。)
(ちなみにこのときの業務では5つくらい商品コンセプト提案したと記憶しておりますが、そのうちのあと2つも商品化され、今も販売されているものもあり、この調査は非常に費用対効果が高いものとなりました)

つまり【生活者の隠れたニーズを発見して、新商品や新サービスを生み出す方法】とは、私の場合のやり方ではありますが、まずターゲットの現状をていねいに把握して、それを自分の頭の中でいったん咀嚼し、ターゲットのことを思い浮かべながら、こんなものがあったら喜んでもらえるのでは?など想像力を働かせてコンセプトに昇華させること、といえます。

御社の新商品の場合、現状把握とは何なのか、何をマーケティング調査すればコンセプトにつなげられるのか、といったことは課題や落としどころ(商品やサービス)によって違ってきますので、お悩みでしたらお気軽にわたくし鈴木にご相談くださいませ。
ご相談されたいときは、下記【今すぐ問い合わせる】ボタンをクリックいただき、問合せページの入力をお願いいたします。
お電話のほうがよろしければ0120-964-806 までお願いいたします。
ご相談お待ちしておりますね。

今すぐ問い合わせる


インタビュー調査のサービスの詳しいご説明はこちら をご覧ください。

■お客様の声はこちらです。
お客様の声はこちらです

株式会社マーケティング イノベーション 担当:鈴木 規子
メール⇒otoiawase■m-innovation.jp
※(スパム対策です。送信の際は■を@に変換して下さい)

ここまでお読みいただき、まことにありがとうございました!
いつでもご意見やご感想などは大歓迎です! お待ちしています(^^)
改善したり、励みにさせていただきます。

ご感想などはこちらまでお願いいたします。
⇒ mm■m-innovation.jp
(スパム対策ですので、■は@にお願いします。)

■新サービスを作りました!

業種業態別の顧客満足度調査です。
顧客満足度調査は正しい方法で実施すれば必ず得るものがあるマーケティング調査なので、
すべての企業様にぜひ実施してほしいと弊社では考えております。
そこで、費用を抑えて手軽に利用して頂けるようにできないかと考えました。
詳細はこちらをご覧下さい。

1.アンケート用紙作成代行サービス
アンケート用紙だけをプロが作成代行するサービス『使える!アンケート』はおかげさまでご好評いただいておりますが、ご利用前の「どんなサービスなんだ?大丈夫か?」という不安に反して、ご利用後の「さすが、プロのアンケートだ!」と感動していただけるサービスです。
いちどご検討くださいませ。
詳細はこちらをご覧ください。

2.マーケティング診断サービス
「会社のマーケティング戦略、これでいいのか?」とお悩みなら、当社の「マーケティング診断サービス」で、外部の専門家の視点をご参考にされてはいかがでしょうか?

「いろいろやっているがいっこうに売上げにつながらない」というのは、やり方や方向性が間違っているのかもしれません。
現状の御社の業務内容や販促策を伺い、マーケティングの視点からの問題点と今後の方向性を診断します。
詳細はこちらです。

3.「ハガキアンケート調査サービス」好評発売中! 手間・ヒマ・費用がかかる①ハガキアンケート用紙作成作業、または②ハガキアンケート調査作業を格安料金で丸ごとセットにしました!
詳細はこちらです。

★取材・執筆依頼も大歓迎です。

※解除の方法:もし今後ご不要な場合は、すぐに解除させていただきますので、
お手数をおかけし恐縮ですがこのメールをそのまま返信していただけますでしょうか?
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

これまでのバックナンバーはこちらです
http://m-innovation.jp/melmaga/

■無料相談⇒電話での無料相談をはじめましたので、
よろしければいちどご利用ください。
無料相談のお申し込み

■当社のこれまでのマーケティング調査実績についてはこちらをどうぞ↓ http://m-innovation.jp/work/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『女性視点(?)なマーケティング発想のヒント』  発行責任者:鈴木 規子
■株式会社マーケティング イノベーション http://m-innovation.jp/
奈良県大和高田市昭和町2-2-708
■大阪・奈良・近畿圏内の市場調査・マーケティング調査はご訪問も可能です。
____________________________________________________________




前号  | バックナンバー目次 |  



2006年1月から、毎週1回火曜日(原則ですが)に発行している無料メールマガジンです。
(最近は忙しさにかまけて滞っておりますm(_ _)m)。
マーケティング発想のご参考に、ぜひ下記フォームよりご登録ください。