1. ホーム 
  2. メールマガジン目次 
  3. 103号「学びたい・教えたいニーズをビジネスにすると?」

メールマガジン バックナンバー

メ-ルマガジン《女性視点(?)なマーケティング発想のヒント》

103号 「学びたい・教えたいニーズをビジネスにすると?」2007年12月11日

こんにちは!マーケティング イノベーションの鈴木規子です。

また、たいへんご無沙汰しております。(^_^)

◆女性視点で新しい切り口・コンセプトを提案するマーケティング会社◆
それぞれの企業様の現状を理解した上でのきめ細かい市場調査・アンケート調査・マーケティングリサーチの実績と、
新商品開発コンセプト提案・顧客満足向上策提案でクライアント企業様の売上げアップのお手伝いをしています。



.:*:・'゜゜'・゜゜★'・:* ゜'・:*: ★ :・ ☆ .:*:・'゜゜'・:*: ★ '


Q:このメルマガって、どんなメルマガ・・・?

A:このメルマガでは、日常生活や新聞・雑誌などで目にした「お客さま発想な商品やサービス」の事例を取り上げ、ご紹介しています。
他業界の事例でも「関係ない」とお考えにならず、「自社に応用できるところはないか?」という視点で、何かのヒントにしていただけると幸いです。


-----------------------------------------------------------
●今日のお客さま発想事例 ⇒ 「学びたい・教えたいニーズをビジネスにすると?」
-----------------------------------------------------------

●今日の目次●

 1.記事紹介
 2.おボツコーナー
 3.あとがき(本日は休ませて頂きました)

では、今日は11月23日の日経MJの記事からです。
このビジネスは伸びますよ!(^^)。(裏づけがあるのです)

記事抜粋:

「リクルートは27日、個人間で特定の分野の「先生」となる人を探せるサイトを
開設する。従来は学びたい人に対して企業や団体が運営する講座や教室を提供して
きたが、個人を「先生」とすることで幅広い分野の学びの需要に応える。
来春までに月間1000件の成約件数を目指す。

開設するサイトは「おしえるまなべる」。⇒http://oshierumanaberu.net/
教える「先生」役のプロフィルなどをキーワードやジャンルから検索して自分の
要望にあった「先生」を探せる。

契約を結んだ時点で「先生」側に原則、5000円課金する。
「先生」になるためには登録が必要で、契約後には利用者からの評価が加わる。
評価が高まれば契約時の課金がゼロ円になり、逆に「生徒」側に5000円課金
する。有料で「人気先生になるための1day レッスン」などサポートサービスも
用意。

---記事抜粋はここまで---


じつはこれが伸びると書いたのには理由がありまして、
詳細はお話しできませんが、2年前に実施したグループインタビュー調査(調査課題に
合ったターゲット5,6人に座談会形式で2時間程度話を聞く調査。深いところが
解明できます)のグループインタビュー調査結果から、いくつかの新商品・サービスの種を見つけました。

そのなかのひとつについて「たとえばこんなビジネスにできます」と挙げた中に、
この「おしえるまなべる」と非常によく似たものを当社が提案していたのです。
(リクルートさんにではないですよ。念のため。(^^) そのクライアント様では、
企画は立ち消えてしまいましたが・・・。)


つまり、あるターゲット層には「学びたい」「教えたい」という強いニーズが
あり、「おしえるまなべる」は、それを具現化したビジネスのひとつだという
ことです。


「あるニーズ」を発見したとして、それをどのようなビジネスのかたちにする
のかは、それぞれの企業の強みによって多種多様であるのが、企画のおもしろみ
ですよね(^^)。


たとえば「アイロンがけが大嫌い。アイロンがけから開放されたい」という
ニーズがあったとして、それのビジネス化は多様です。

たとえば「しわにならない洗剤」「形状記憶シャツ」「しわをのばす洗濯機」
「アイロンがけだけを受託するサービス」「アイロンがけの家事代行サービス」
等々はベタな発想で、まだまだ企業の強みによっていろいろあるのではないで
しょうか?(それを実現化する技術であったり、オペレーションがその企業の
強みであります)


そう考えると「学びたい」「教えたい」というニーズのビジネス化は、
「おしえるまなべる」のようなマッチングサイトだけではないですよね?(^^)
あなたの会社でもビジネス化できるアイデアの種かもしれませんよ!
ぜひ熟考を!(^^)


■おボツコーナー


・女性と高齢者をターゲットにした、ファミレスの人気の新メニュー

・一人暮らしの女性と高齢者をターゲットにした、売れてる調理器具

・仕事も旅行も満喫したい女性向け、旅行商品

・マイ水筒への給茶カフェ

・缶入り軽食が種類充実

・男性向け料理教室の売れる切り口

・家電の利用される時間に注目した商品コンセプト

株式会社マーケティング イノベーション 担当:鈴木 規子
メール⇒otoiawase■m-innovation.jp
※(スパム対策です。送信の際は■を@に変換して下さい)

ここまでお読みいただき、まことにありがとうございました!
いつでもご意見やご感想などは大歓迎です! お待ちしています(^^)
改善したり、励みにさせていただきます。

ご感想などはこちらまでお願いいたします。
⇒ mm■m-innovation.jp
(スパム対策ですので、■は@にお願いします。)

★取材・執筆依頼も大歓迎です。

※解除の方法:もし今後ご不要な場合は、すぐに解除させていただきますので、
お手数をおかけし恐縮ですがこのメールをそのまま返信していただけますでしょうか?
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

これまでのバックナンバーはこちらです
http://m-innovation.jp/melmaga/

■無料相談⇒電話での無料相談をはじめましたので、
よろしければいちどご利用ください。
http://m-innovation.jp/advice/

■当社のこれまでのマーケティング調査実績についてはこちらをどうぞ↓ http://m-innovation.jp/work/

※お知らせ:

■新サービスを作りました!

業種業態別の顧客満足度調査です。
顧客満足度調査は正しい方法で実施すれば必ず得るものがあるマーケティング調査なので、
すべての企業様にぜひ実施してほしいと弊社では考えております。
そこで、費用を抑えて手軽に利用して頂けるようにできないかと考えました。
詳細はこちらをご覧下さい⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch12.html

1.アンケート用紙作成代行サービス
アンケート用紙だけをプロが作成代行するサービス『使える!アンケート』はおかげさまでご好評いただいておりますが、ご利用前の「どんなサービスなんだ?大丈夫か?」という不安に反して、ご利用後の「さすが、プロのアンケートだ!」と感動していただけるサービスです。
いちどご検討くださいませ。
詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch01.html

2.マーケティング診断サービス
「会社のマーケティング戦略、これでいいのか?」とお悩みなら、当社の「マーケティング診断サービス」で、外部の専門家の視点をご参考にされてはいかがでしょうか?

「いろいろやっているがいっこうに売上げにつながらない」というのは、やり方や方向性が間違っているのかもしれません。
現状の御社の業務内容や販促策を伺い、マーケティングの視点からの問題点と今後の方向性を診断します。
詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/consulting/consulting04.html

3.「ハガキアンケート調査サービス」好評発売中! 手間・ヒマ・費用がかかるハガキアンケート調査作業を格安料金で丸ごとセットにしました! 詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch13.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『女性視点(?)なマーケティング発想のヒント』  発行責任者:鈴木 規子
■株式会社マーケティング イノベーション http://m-innovation.jp/
奈良県大和高田市昭和町2-2-708
■大阪・奈良・近畿圏内の市場調査・マーケティング調査はご訪問も可能です。
____________________________________________________________




  | バックナンバー目次 |  



2006年1月から、毎週1回火曜日(原則ですが)に発行している無料メールマガジンです。
(最近は忙しさにかまけて滞っておりますm(_ _)m)。
マーケティング発想のご参考に、ぜひ下記フォームよりご登録ください。