1. ホーム 
  2. メールマガジン目次 
  3. 30号「セガの幼児向け電子玩具」

メールマガジン バックナンバー

メ-ルマガジン《女性視点(?)なマーケティング発想のヒント》

30号 「セガの幼児向け電子玩具」2006年5月14日

こんにちは!マーケティング イノベーションの鈴木規子です。

また、たいへんご無沙汰しております。(^_^)

※お知らせ:

■新サービスを作りました!

業種業態別の顧客満足度調査です。
顧客満足度調査は正しい方法で実施すれば必ず得るものがあるマーケティング調査なので、
すべての企業様にぜひ実施してほしいと弊社では考えております。
そこで、費用を抑えて手軽に利用して頂けるようにできないかと考えました。
詳細はこちらをご覧下さい⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch12.html

1.アンケート用紙作成代行サービス
アンケート用紙だけをプロが作成代行するサービス『使える!アンケート』はおかげさまでご好評いただいておりますが、ご利用前の「どんなサービスなんだ?大丈夫か?」という不安に反して、ご利用後の「さすが、プロのアンケートだ!」と感動していただけるサービスです。
いちどご検討くださいませ。
詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch01.html

2.マーケティング診断サービス
「会社のマーケティング戦略、これでいいのか?」とお悩みなら、当社の「マーケティング診断サービス」で、外部の専門家の視点をご参考にされてはいかがでしょうか?

「いろいろやっているがいっこうに売上げにつながらない」というのは、やり方や方向性が間違っているのかもしれません。
現状の御社の業務内容や販促策を伺い、マーケティングの視点からの問題点と今後の方向性を診断します。
詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/consulting/consulting04.html

3.「ハガキアンケート調査サービス」好評発売中! 手間・ヒマ・費用がかかるハガキアンケート調査作業を格安料金で丸ごとセットにしました! 詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch13.html

◆女性視点で新しい切り口・コンセプトを提案するマーケティング会社◆
確かな市場調査・アンケート調査・マーケティングリサーチの実績と、商品開発・顧客満足向上提案でクライアント企業様の売上げアップのお手伝いをしています。



.:*:・'゜゜'・゜゜★'・:* ゜'・:*: ★ :・ ☆ .:*:・'゜゜'・:*: ★ '


Q:このメルマガって、どんなメルマガ・・・?

A:このメルマガでは、日常生活や新聞・雑誌などで目にした「お客さま発想な商品やサービス」の事例を取り上げ、ご紹介しています。
他業界の事例でも「関係ない」とお考えにならず、「自社に応用できるところはないか?」という視点で、何かのヒントにしていただけると幸いです。


-----------------------------------------------------------
●今日のお客さま発想事例 ⇒ 「セガの幼児向け電子玩具」
-----------------------------------------------------------

■今日は5月13日の日経MJに掲載されていたセガトイズの事例です。

記事から:

「セガトイズの幼児向け電子玩具「Beena(ビーナ)」が昨年8月の発売以来、
好調だ。母親の声を開発に生かしたのが特徴。子供の遊びすぎに配慮しつつ、
計算やひらがななどの知識や、しつけが身につく内容が支持されている。

同社が以前販売していたり、同業他社が扱う同様の電子玩具は、液晶画面付きや、
テレビに接続しないと遊べないタイプが主流。母親の多くが、こうした機種は
子供が画面に長時間くぎ付けになりやすいと懸念していることが聞き取り調査で
分かり、絵本だけでも遊べる機能を加えた。

テレビにつないでゲームをするときも、子供の名前やプレー時間を設定しておけば、
画面上のキャラクターが「○○ちゃん、そろそろ休憩の時間だよ」と話しかける。
母親からは「しからなくても、素直にゲームをやめるようになった」との声が
増えたという。」

Beena(ビーナ)って?⇒ http://www.beena.jp/about/index.html


以前の27号は出産後すぐの母親の、母親自身の「おしゃれしたい願望マーケット」
についてでしたが、今回の事例は子供(3~8歳)の母親としての
「子供の教育マーケット」についてです。


「幼児期から何か教育しておかないと不安だが、テレビに釘付けになるのは困る」
といった母親の欲求を捉えて、ぴったりとはまる商品にまで昇華したところが
素晴らしいです!


------------------------------------------------------------------------
 ■ここからは、この事例について「顧客調査をしたとしたら・・・」という
  過去にさかのぼった私の妄想の世界です。
------------------------------------------------------------------------


私(幼児玩具商品開発者)は幼児電子玩具市場の現状把握をします。


●例えば下記のような項目を出し、「競合他社と自社との比較」を
「表」か「マップ」に落とし、現状把握と「他社が手をつけていなくて、
かつ市場性のある商品分野はないか?」を見てみます。


(項目例)

・見込める効果:右脳、記憶、計算、お絵かき、情操、しつけ、読み書き・・・

・使用方法  :テレビ接続、スタンドアローン、ネット接続・・・

・利用人数  :ひとり、ふたり・・・

・対象年齢  :2,3,4,5,6,7,8,9歳

・価格帯   :本体価格、ソフト価格、付属品価格

・キャラクター:ムシキング、アンパンマン、サンリオ、ディズニー・・・

・流通    :百貨店、量販店、専門店、○○教室、幼稚園・・・

・年間販売数、発売年、その後の経過

・・・など。


●次に電子玩具を利用している母親に、自社商品・他社商品の評価についての
グループインタビューを実施します。


今回の場合は「利用していての不満点」、とりわけ「利用すると、テレビを
長時間見ることになってしまうので、危惧しているのではないか?」という点
について調査します。


調査結果から、「テレビ画面に長時間釘付けになることを懸念している」母親の
割合が高いことがわかり、テレビに接続しない使用方法を付加し、また
一定時間で切り上げられるような配慮をした試作品を開発し、消費者意見を
取り入れる作業を入れながらPDCAを繰り返し、完成させます。

<PDCA = 計画(plan)⇒実行(do)⇒評価(check)⇒改善(action)>


■妄想の余談■

電子幼児玩具ではネットワークに接続した使い方をする商品ははまだないようですが、
将来はこの分野でも市場が開けるかもしれません。
(個人的には、「幼児が電子玩具で遊ぶのって、いいの?」と考える方なので、
推奨はしませんが・・・。)



(・・・余談)
・・・ところで、まったく今回の事例と関係ないですが、セガトイズのサイトの
他の商品も見ていたらこんなものもありました。

いやし房(2,625円)⇒ http://www.segatoys.co.jp/iyashi/index.html
(棒と房をかけてるんです。←わざわざ解説するな~!って言われそうです(^^))

「3年の歳月をかけて開発」・・・って。
セガトイズじゃなかったら、よくあるマユツバ系の商品かと思ってしまいます。

でも私、これに非常に興味があります! 
どなたかご利用経験のある方がおられましたら、ぜひその効果のほどを
お聞かせくださいませ(^^)

もし効果がある商品なら、このサイトに「お客さまの声」を
つけておくと安心感が出て、もっと売れると思いますね。

なにしろ基本的にセガトイズというちゃんとした企業の発売なので、
あと少し背中を押す要素があれば、買う人は増えるかも?と思うのですが(^^)。

御社のマーケティングリサーチにご興味のある方はお気軽にご相談ください(^_^)。

株式会社マーケティング イノベーション 担当:鈴木 規子
メール⇒otoiawase■m-innovation.jp
※(スパム対策です。送信の際は■を@に変換して下さい)

ここまでお読みいただき、まことにありがとうございました!
いつでもご意見やご感想などは大歓迎です! お待ちしています(^^)
改善したり、励みにさせていただきます。

ご感想などはこちらまでお願いいたします。
⇒ mm■m-innovation.jp
(スパム対策ですので、■は@にお願いします。)

★取材・執筆依頼も大歓迎です。

※解除の方法:もし今後ご不要な場合は、すぐに解除させていただきますので、
お手数をおかけし恐縮ですがこのメールをそのまま返信していただけますでしょうか?
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

これまでのバックナンバーはこちらです
http://m-innovation.jp/melmaga/

■無料相談⇒電話での無料相談をはじめましたので、
よろしければいちどご利用ください。
http://m-innovation.jp/advice/

■当社のこれまでのマーケティング調査実績についてはこちらをどうぞ↓ http://m-innovation.jp/work/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『女性視点(?)なマーケティング発想のヒント』  発行責任者:鈴木 規子
■株式会社マーケティング イノベーション http://m-innovation.jp/
奈良県大和高田市昭和町2-2-708
■大阪・奈良・近畿圏内の市場調査・マーケティング調査はご訪問も可能です。
____________________________________________________________




前号  | バックナンバー目次 |  



2006年1月から、毎週1回火曜日(原則ですが)に発行している無料メールマガジンです。
(最近は忙しさにかまけて滞っておりますm(_ _)m)。
マーケティング発想のご参考に、ぜひ下記フォームよりご登録ください。