1. ホーム 
  2. メールマガジン目次 
  3. 98号「顧客視点の販促切り口とは?」

メールマガジン バックナンバー

メ-ルマガジン《女性視点(?)なマーケティング発想のヒント》

98号 「顧客視点の販促切り口とは?」2007年8月17日

こんにちは!マーケティング イノベーションの鈴木規子です。

また、たいへんご無沙汰しております。(^_^)

※お知らせ:

■新サービスを作りました!

業種業態別の顧客満足度調査です。
顧客満足度調査は正しい方法で実施すれば必ず得るものがあるマーケティング調査なので、
すべての企業様にぜひ実施してほしいと弊社では考えております。
そこで、費用を抑えて手軽に利用して頂けるようにできないかと考えました。
詳細はこちらをご覧下さい⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch12.html

1.アンケート用紙作成代行サービス
アンケート用紙だけをプロが作成代行するサービス『使える!アンケート』はおかげさまでご好評いただいておりますが、ご利用前の「どんなサービスなんだ?大丈夫か?」という不安に反して、ご利用後の「さすが、プロのアンケートだ!」と感動していただけるサービスです。
いちどご検討くださいませ。
詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch01.html

2.マーケティング診断サービス
「会社のマーケティング戦略、これでいいのか?」とお悩みなら、当社の「マーケティング診断サービス」で、外部の専門家の視点をご参考にされてはいかがでしょうか?

「いろいろやっているがいっこうに売上げにつながらない」というのは、やり方や方向性が間違っているのかもしれません。
現状の御社の業務内容や販促策を伺い、マーケティングの視点からの問題点と今後の方向性を診断します。
詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/consulting/consulting04.html

3.「ハガキアンケート調査サービス」好評発売中! 手間・ヒマ・費用がかかるハガキアンケート調査作業を格安料金で丸ごとセットにしました! 詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch13.html

◆女性視点で新しい切り口・コンセプトを提案するマーケティング会社◆ 確かなマーケティングリサーチをベースにした、商品開発・顧客満足向上提案でクライアント企業様の売上げアップのお手伝いをしています。



.:*:・'゜゜'・゜゜★'・:* ゜'・:*: ★ :・ ☆ .:*:・'゜゜'・:*: ★ '


Q:このメルマガって、どんなメルマガ・・・?

A:このメルマガでは、日常生活や新聞・雑誌などで目にした「お客さま発想な商品やサービス」の事例を取り上げ、ご紹介しています。
他業界の事例でも「関係ない」とお考えにならず、「自社に応用できるところはないか?」という視点で、何かのヒントにしていただけると幸いです。


-----------------------------------------------------------
●今日のお客さま発想事例 ⇒ 「顧客視点の販促切り口とは?」
-----------------------------------------------------------

今日は7月30日の日経新聞の記事からです。
いつもはモノやサービスについてのお客さま発想をご紹介していますが、
今回は販促の記事を取り上げてみました。


記事抜粋:

「ハウス食品は、日本ベジタブル&フルーツマイスター協会が野菜などの専門家と
認定する「野菜ソムリエ」と組み、シチューの新しい販促を始める。

第一段階として8月から、シチュールーの主力商品「シチューミクス」などの
箱裏面に、野菜ソムリエ資格者が考案した野菜使用のシチューメニューのレシピを
掲載する。

家庭用シチュールー市場は06年度で195億円。暖冬が続いたことで、
ここ10年で二割近く減った。ハウス食品は「気温低下の度合いに左右される販促
では抜本的てこ入れは困難」と判断。従来とは視点を変え、健康料理として
シチューを売り込むことにした。

七割の市場シェアを握るハウスが動いたことで、他メーカーも寒さ頼みだった
販促手法の見直しを本格化する公算が大きい。」



---記事抜粋はここまで---


この記事を読んで意外に思ったのですが、いままで「シチューで野菜をたくさん
とりましょう」という切り口で訴求していなかったんですね!

たとえば、お味噌では何年か前からタケヤみそ(でしたでしょうか?)が
「具だくさんみそ汁で、健康に配慮」といった切り口でCMを作っていましたし、
わが家では、シチューに肉やベーコンなどは入れず、
野菜だけをたくさんゴロゴロ入れたものにして、
冬場に限らず年中食べています(先週も朝食に食べました)。

↑こう書いてるからって、ベツにハウスさんを小ばかにしてるんじゃないんです
よ~!決して!(^^;) 
いつも言っていますが、「業界の常識」に囚われない発想が重要、ということを
申し上げたかったのです。

記事に「ハウスが動いたことで、他メーカーも寒さ頼みだった販促手法の
見直しをうんぬん・・・」って書いてありますが、ヘンだと思いませんか?
ハウスの動きを真似ず、独自で切り口を考えるべきですよね(^^;)。


------------------------------------------------------------------------
 ■ここからは、この事例について「マーケティング調査をしたとしたら・・・」という
  過去にさかのぼった私の妄想の世界です。
------------------------------------------------------------------------

記事によると、今回の販促策は「シチューで野菜をたくさん食べよう」と訴求する
ものですので、これをマーケティング調査から導き出すには

●仮説:ご家庭のシチュー料理の中に、「シチューの強みの活かし方」が眠って
いるのではないか?

として、ご家庭でのシチュー料理を調査します。

その際、「地域により材料に違いがあるのではないか?」「主婦の年代により
調理内容に違いがあるのではないか?」といった仮説も立ちますので、地域・
年代も均等になるよう調査対象者を選出しておきます。

●マーケティング調査内容:

・シチューの素の利用状態(メーカー、商品名、利用期間(いつから)、
選択理由、など)

・シチュー料理の実施状態(季節による変動、頻度、どういうときに作るか、
その理由・動機、など)

・シチュー料理の実際(何種類料理のバリエーションがあるか、写真撮影、
それぞれの料理のおすすめポイント、料理に込めている思い、など)

・家族(ご主人、お子さん、祖父母など)の評判、好き嫌い


このようなマーケティング調査結果から「シチュー料理が受け持っている役割」を分析します。

「役割」の例としては、
「温野菜にできて、たくさん野菜が摂取できる」「嫌いな野菜も食べてくれる」
「調理に失敗がない」「たくさん作って翌日も食べられるので、調理の手間が
省ける」・・・など、いろいろなくくりが出てくると思いますが、今回は
「シチューで野菜をたくさん食べよう」という切り口で訴求することにします。


■この事例について「マーケティング調査をしたとしたら・・・」と妄想することに
していますのでマーケティング調査の例で書きましたが、調査でなくても、たとえば
「わが家の自慢シチュー料理コンテスト」というキャンペーンで事例を集めても
よいですよね。話題づくりにも一役買えるかもしれません(^^)。

ということで今回は、サービス業の不満からの発想についてご紹介させて
いただきました。

■おボツコーナー・・・この2週間に集めた記事で、今回ご紹介できなかったものを
タイトルだけご紹介するコーナーです。
日の目を見ずに埋もれてしまう切り抜き記事たちが、なんだかもったいないなぁ、と
思っていたので作ってみました(^^)。

・美容に特化した鍼灸院
・殺菌効果のあるマスク
・お墓のクリーニングサービス
・おしゃれな遠近両用メガネ
・少しだけ進歩した女性向け医療
・食の安全志向を捉えた家電
・人体への安全重視意識を捉えた殺虫剤

(紹介するだけで、「だから、なんですか?」ってつっこまれそうですが・・・。)

株式会社マーケティング イノベーション 担当:鈴木 規子
メール⇒otoiawase■m-innovation.jp
※(スパム対策です。送信の際は■を@に変換して下さい)

ここまでお読みいただき、まことにありがとうございました!
いつでもご意見やご感想などは大歓迎です! お待ちしています(^^)
改善したり、励みにさせていただきます。

ご感想などはこちらまでお願いいたします。
⇒ mm■m-innovation.jp
(スパム対策ですので、■は@にお願いします。)

★取材・執筆依頼も大歓迎です。

※解除の方法:もし今後ご不要な場合は、すぐに解除させていただきますので、
お手数をおかけし恐縮ですがこのメールをそのまま返信していただけますでしょうか?
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

これまでのバックナンバーはこちらです
http://m-innovation.jp/melmaga/

■無料相談⇒電話での無料相談をはじめましたので、
よろしければいちどご利用ください。
http://m-innovation.jp/advice/

■当社のこれまでのマーケティング調査実績についてはこちらをどうぞ↓ http://m-innovation.jp/work/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『女性視点(?)なマーケティング発想のヒント』  発行責任者:鈴木 規子
■株式会社マーケティング イノベーション http://m-innovation.jp/
奈良県大和高田市昭和町2-2-708
■大阪・奈良・近畿圏内の市場調査・マーケティング調査はご訪問も可能です。
____________________________________________________________




前号  | バックナンバー目次 |  



2006年1月から、毎週1回火曜日(原則ですが)に発行している無料メールマガジンです。
(最近は忙しさにかまけて滞っておりますm(_ _)m)。
マーケティング発想のご参考に、ぜひ下記フォームよりご登録ください。