1. ホーム 
  2. メールマガジン目次 
  3. 122号「パナソニックの、訪問調査を新規客獲得につなげる方法とは?」

メールマガジン バックナンバー

メ-ルマガジン《女性視点(?)なマーケティング発想のヒント》

122号 「パナソニックの、訪問調査を新規客獲得につなげる方法とは?」2014年9月1日

こんにちは!マーケティング イノベーションの鈴木規子です。

また、たいへんご無沙汰しております。(^_^)

※お知らせ:

■新サービスを作りました!

業種業態別の顧客満足度調査です。
顧客満足度調査は正しい方法で実施すれば必ず得るものがあるマーケティング調査なので、
すべての企業様にぜひ実施してほしいと弊社では考えております。
そこで、費用を抑えて手軽に利用して頂けるようにできないかと考えました。
詳細はこちらをご覧下さい⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch12.html

1.アンケート用紙作成代行サービス
アンケート用紙だけをプロが作成代行するサービス『使える!アンケート』はおかげさまでご好評いただいておりますが、ご利用前の「どんなサービスなんだ?大丈夫か?」という不安に反して、ご利用後の「さすが、プロのアンケートだ!」と感動していただけるサービスです。
いちどご検討くださいませ。
詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch01.html

2.マーケティング診断サービス
「会社のマーケティング戦略、これでいいのか?」とお悩みなら、当社の「マーケティング診断サービス」で、外部の専門家の視点をご参考にされてはいかがでしょうか?

「いろいろやっているがいっこうに売上げにつながらない」というのは、やり方や方向性が間違っているのかもしれません。
現状の御社の業務内容や販促策を伺い、マーケティングの視点からの問題点と今後の方向性を診断します。
詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/consulting/consulting04.html

3.「ハガキアンケート調査サービス」好評発売中! 手間・ヒマ・費用がかかるハガキアンケート調査作業を格安料金で丸ごとセットにしました! 詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch13.html

◆女性視点で新しい切り口・コンセプトを提案するマーケティング会社◆
確かな市場調査・アンケート調査・マーケティングリサーチの実績と、商品開発・顧客満足向上提案でクライアント企業様の売上げアップのお手伝いをしています。



.:*:・'゜゜'・゜゜★'・:* ゜'・:*: ★ :・ ☆ .:*:・'゜゜'・:*: ★ '


Q:このメルマガって、どんなメルマガ・・・?

A:このメルマガでは、日常生活や新聞・雑誌などで目にした「お客さま発想な商品やサービス」の事例を取り上げ、ご紹介しています。
他業界の事例でも「関係ない」とお考えにならず、「自社に応用できるところはないか?」という視点で、何かのヒントにしていただけると幸いです。


-----------------------------------------------------------
●今日のお客さま発想事例 ⇒ 「パナソニックの、訪問調査を新規客獲得につなげる方法とは?」
-----------------------------------------------------------

■市場調査で、訪問調査という調査手法があるのはご存じですか?

調査対象者のお宅に訪問して、詳しくお話しを伺うマーケティング調査です。
今回は、訪問調査で新たな販促手法を考え出したパナソニックさんの事例です。


■2014年7月4日の日経MJの記事からの抜粋です:


記事抜粋:

「パナソニックは主力マッサージチェアの最上位機種をシニア客らに
一定期間貸し出す無料サービスを7月に始めた。

同社はマッサージチェアの販促で従来、合同展示会や家電量販店での
体験などに重点を置いてきた。

初めての手法でシニアの需要を取り込む。

  ---中略---

顧客宅に入り込む販促を試すきっかけになったのが、
マーケティング部門などの社員が年2回実施する消費者宅への訪問調査だ。

マッサージチェアはもともと、高機能な製品が売れやすい傾向がある。
主要な購入層である50~60代はお金に余裕がある反面、若い世代よりは外出頻度が少なくなる。

訪問調査では店で製品を試してもらえるケースが同社の想定より少なく、
シニア女性には他人の目がある家電量販店のコーナーなどで
試している姿を見られたくないという意見が多いことがわかった。

パナソニックショップは地域密着型で、
普段からシニア宅を商品の配送などで訪問する機会が多い。
マッサージチェアのような高額品も自宅で様々な機能を試してもらえば、実際の購入につなげやすいと読む。


---後略。記事抜粋はここまで---


パナソニックでは訪問調査により消費者の声を収集し(現状の問題点)
それを解決する販促手法(一定期間無料貸し出しサービス)へと昇華させたという事例でした。

訪問調査は、マッサージチェアのような大きな商品や、
住宅設備(キッチン・トイレ・浴室など)など、そのお宅に行かないと見られない商品の調査に適しています。

実際にどのように使っているかを具体的にやってみせてもらうこともできますし、
自然な使用状況を観察できますので、消費者が無意識にやっていることで
商品開発のヒントになることを収集する
こともできます。

この「無意識に」という点が重要で、
アンケート調査やグループインタビュー調査では、
回答者が「意識」していることの収集が中心となり、
「無意識にやっていて重要なこと」の収集が難しいためです。

(専門的な話になりますが、このためアンケート調査や
グループインタビュー調査では、無意識にやっていることの収集は、
「行動」を調査することで収集します(行動観察・エスノグラフィ))

弊社でも現在、某大手住宅設備メーカー様の訪問調査のお手伝いをしておりますが、
このお手伝いの内容を少しご説明致しますと、
これまで訪問調査を体験したことがなかった商品開発部門の社員の方と一緒
消費者宅を訪問し、社員の方の代わりに消費者に話を聞くというものです。

同行される社員の方は一緒に消費者の話を聞き、ご自身が疑問に思った事は
その場で聞いて頂くというやり方です。

記事によるとパナソニックでは訪問調査を継続して実施されているようですので
訪問調査のスキルも向上しているかと拝察いたしますが
訪問調査は調査ですので、ただ訪問して自分が気になることだけを
思いつきで聞いていくものではありません。

もちろん、それでもやらないよりやったほうが得るものはありますが、
仮説を立て、調査設計・インタビューシナリオを作成し
課題解決に最大限活用
できるようにしておかないと
せっかく訪問調査をするのに、もったいないことになってしまいます。

手前味噌ですが、弊社がお手伝いしている訪問調査は
ヒアリング調査のスキルが必要な部分は弊社が担当し、
社員の方はその都度、自分が考えていた仮説の検証など
思いついたことを自由に聞けますので、
ヒアリング調査に不慣れな方でも、調査ができるものです。


実際、某住宅設備メーカー様の訪問調査でも
毎回特徴のあるお宅に訪問していることもあり、
非常に多くの商品開発やプロモーションのコンセプトのタネを収集しており、
これをパナソニックの事例のように、いかに昇華させるかが次の段階となります。

ヒアリング調査のサービスの詳しいご説明はこちら をご覧ください。

訪問調査にご関心のある方は、いちど弊社にご相談くださいませ。
状況に応じた調査方法をご提案させて頂きます。

御社のマーケティングリサーチにご興味のある方はお気軽にご相談ください(^_^)。

株式会社マーケティング イノベーション 担当:鈴木 規子
メール⇒otoiawase■m-innovation.jp
※(スパム対策です。送信の際は■を@に変換して下さい)

ここまでお読みいただき、まことにありがとうございました!
いつでもご意見やご感想などは大歓迎です! お待ちしています(^^)
改善したり、励みにさせていただきます。

ご感想などはこちらまでお願いいたします。
⇒ mm■m-innovation.jp
(スパム対策ですので、■は@にお願いします。)

★取材・執筆依頼も大歓迎です。

※解除の方法:もし今後ご不要な場合は、すぐに解除させていただきますので、
お手数をおかけし恐縮ですがこのメールをそのまま返信していただけますでしょうか?
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

これまでのバックナンバーはこちらです
http://m-innovation.jp/melmaga/

■無料相談⇒電話での無料相談をはじめましたので、
よろしければいちどご利用ください。
http://m-innovation.jp/advice/

■当社のこれまでのマーケティング調査実績についてはこちらをどうぞ↓ http://m-innovation.jp/work/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『女性視点(?)なマーケティング発想のヒント』  発行責任者:鈴木 規子
■株式会社マーケティング イノベーション http://m-innovation.jp/
奈良県大和高田市昭和町2-2-708
■大阪・奈良・近畿圏内の市場調査・マーケティング調査はご訪問も可能です。
____________________________________________________________




前号  | バックナンバー目次 |  



2006年1月から、毎週1回火曜日(原則ですが)に発行している無料メールマガジンです。
(最近は忙しさにかまけて滞っておりますm(_ _)m)。
マーケティング発想のご参考に、ぜひ下記フォームよりご登録ください。