1. ホーム 
  2. メールマガジン目次 
  3. 87号「食器洗い機対応という切り口もありますよ」

メールマガジン バックナンバー

メ-ルマガジン《女性視点(?)なマーケティング発想のヒント》

87号 「食器洗い機対応という切り口もありますよ」2007年4月15日

こんにちは!マーケティング イノベーションの鈴木規子です。

また、たいへんご無沙汰しております。(^_^)

※お知らせ:

■新サービスを作りました!

業種業態別の顧客満足度調査です。
顧客満足度調査は正しい方法で実施すれば必ず得るものがあるマーケティング調査なので、
すべての企業様にぜひ実施してほしいと弊社では考えております。
そこで、費用を抑えて手軽に利用して頂けるようにできないかと考えました。
詳細はこちらをご覧下さい⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch12.html

1.アンケート用紙作成代行サービス
アンケート用紙だけをプロが作成代行するサービス『使える!アンケート』はおかげさまでご好評いただいておりますが、ご利用前の「どんなサービスなんだ?大丈夫か?」という不安に反して、ご利用後の「さすが、プロのアンケートだ!」と感動していただけるサービスです。
いちどご検討くださいませ。
詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch01.html

2.マーケティング診断サービス
「会社のマーケティング戦略、これでいいのか?」とお悩みなら、当社の「マーケティング診断サービス」で、外部の専門家の視点をご参考にされてはいかがでしょうか?

「いろいろやっているがいっこうに売上げにつながらない」というのは、やり方や方向性が間違っているのかもしれません。
現状の御社の業務内容や販促策を伺い、マーケティングの視点からの問題点と今後の方向性を診断します。
詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/consulting/consulting04.html

3.「ハガキアンケート調査サービス」好評発売中! 手間・ヒマ・費用がかかるハガキアンケート調査作業を格安料金で丸ごとセットにしました! 詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch13.html

◆女性視点で新しい切り口・コンセプトを提案するマーケティング会社◆
確かな市場調査・アンケート調査・マーケティングリサーチの実績と、商品開発・顧客満足向上提案でクライアント企業様の売上げアップのお手伝いをしています。



.:*:・'゜゜'・゜゜★'・:* ゜'・:*: ★ :・ ☆ .:*:・'゜゜'・:*: ★ '


Q:このメルマガって、どんなメルマガ・・・?

A:このメルマガでは、日常生活や新聞・雑誌などで目にした「お客さま発想な商品やサービス」の事例を取り上げ、ご紹介しています。
他業界の事例でも「関係ない」とお考えにならず、「自社に応用できるところはないか?」という視点で、何かのヒントにしていただけると幸いです。


-----------------------------------------------------------
●今日のお客さま発想事例 ⇒ 「食器洗い機対応という切り口もありますよ」
-----------------------------------------------------------

今日は4月13日の日経新聞の記事からです。

記事抜粋:

「食器洗い乾燥機に対応した箸や椀が売れている。特殊な加工を施すことで、
洗って乾かす途中で表面に傷がつきにくくしたのが特徴。

東京・渋谷の東急百貨店東横店ではでは食洗機対応型などがけん引役となり、
箸や汁椀の売上高が3月に前年の約20%増。汁椀は通常より分子の細かい
漆を塗り、強度を高めているという。売れ筋は石川県の山中塗(二千百円)。

池袋ロフトは食洗機に対応した約20種類の弁当箱を10代の中高生から
30代のOLらが買っていく。
価格は1500-2000円。樹脂系素材を採用、電子レンジでも使えるという。」

---記事抜粋はここまで---

これは生活者のライフスタイルの変化を捉えて、柔軟に対応している好例です!(^^)
以前でしたら「食洗機に対応した食器」なんて考えられなかったですよね。

「人の考えていることや行動は日々、少しずつ変化している」ということを
現実味を持って捉えている企業人(商品やサービスの提供側)は少ないように
感じます。「自社の顧客はこういうもの」とひとつのイメージを持ったまま
だったり・・・。業界の固定概念に囚われていたり・・・。


あなたの顧客について、過去から抱いているイメージと、現在の実像の顧客とは
ずれている可能性は往々にしてあるものです。いつも顧客の感覚に寄り添って
いられるように身近にいる顧客にはこまめに意見を聞き、離れている顧客には
少なくとも1年に1回程度はアンケートを実施していきましょう。


ちなみに内閣府の調査によると、平成18年3月調査の食器洗い乾燥機の
世帯普及率は24.4%です。約4世帯に1世帯の割合で保有しているんですね。
(内閣府の消費動向調査結果。「平成18年普及率」をクリックしてください)
http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/shouhi/shouhi.html

余談ですが、温水便座は62.7%とのことでした。・・・と申しますのも、
私は食器洗い乾燥機は約6年前に買いましたが、温水便座はいまだに買って
いないんです。(いろんな消費パターンの人がいる、という例でした(^^))


------------------------------------------------------------------------
 ■ここからは、この事例について「マーケティング調査をしたとしたら・・・」という
  過去にさかのぼった私の妄想の世界です。
------------------------------------------------------------------------

今回の事例は箸や椀でしたが、たとえばお箸のメーカーで商品開発を考える場合、
以下のような仮説の切り口例があります。


●中核サービスを考える場合⇒お箸のデザイン(色、柄、長さ、太さなど)や
              素材、使い心地など

●利用シーンを考える場合⇒日常用、非日常用、来客用、行楽用、弁当用など

●利用者を考える場合⇒幼児、小学生、中学生、高校生、若い女性~~~、
           手先が不自由な方、高齢者など

●箸に対する生活者の行動を考える場合⇒購入時、利用時(食事中)、洗浄時、
                   収納時など


今回の食洗機用箸の場合は、仮説の考え方のパターンから出すと
「箸に対する生活者の行動を考える」ところの「洗浄時」の生活者の行動を
マーケティング調査する、というのに当てはまりますが、もっと簡単に

「最近、食洗機の利用家庭が増えているが、食洗機を利用していて、
何か不満はあるのではないかな~?」というギモンから発想しても良いです。


●アンケート対象者は食洗機をその家庭で主に利用している人として、

●質問項目は

・現在利用している箸について(利用期間、一日の使用回数、素材、
 気に入っている点、不満点など)、その箸の写真

・使用後から洗浄、保管の際に取る行動(例えば、一旦水につけておく、
 予備洗いをする、どんな洗剤を使用する、洗浄時間・乾燥時間の設定、
 食器棚への移動の有無など)

・食洗機利用による箸の変化、不満はどのようなものがあるか?


などのマーケティング調査を実施して行動の現状や不満点などを収集し、コンセプトを固め、
途中で利用者の評価も聞きつつ

計画(plan)⇒実行(do)⇒評価(check)⇒改善(act)で実施していきます。

■■■あとがき■■■


突然ですが、去年「時効警察」というドラマが一部マニア?の間で
支持されていたのをご存知ですか?(^^)


そのドラマが「帰ってきた時効警察」として13日から復活しています(^^)
おせっかいながら、「くすっ」と笑えるコメディーが好きな方にお知らせして
あげねば!と思いまして・・・(^^)。
 http://www.tv-asahi.co.jp/jikou/


全体に流れるゆる~い感じや、どーでもいいところにこだわっているところが
いいです。


ところでこの番組サイトから「誰にも言いませんよカード」 の原紙が
ダウンロードできますよ(くっだらないですよね~(^^))
http://www.tv-asahi.co.jp/jikou/101kiriyama/card/201.html


ではまた!

株式会社マーケティング イノベーション 担当:鈴木 規子
メール⇒otoiawase■m-innovation.jp
※(スパム対策です。送信の際は■を@に変換して下さい)

ここまでお読みいただき、まことにありがとうございました!
いつでもご意見やご感想などは大歓迎です! お待ちしています(^^)
改善したり、励みにさせていただきます。

ご感想などはこちらまでお願いいたします。
⇒ mm■m-innovation.jp
(スパム対策ですので、■は@にお願いします。)

★取材・執筆依頼も大歓迎です。

※解除の方法:もし今後ご不要な場合は、すぐに解除させていただきますので、
お手数をおかけし恐縮ですがこのメールをそのまま返信していただけますでしょうか?
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

これまでのバックナンバーはこちらです
http://m-innovation.jp/melmaga/

■無料相談⇒電話での無料相談をはじめましたので、
よろしければいちどご利用ください。
http://m-innovation.jp/advice/

■当社のこれまでのマーケティング調査実績についてはこちらをどうぞ↓ http://m-innovation.jp/work/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『女性視点(?)なマーケティング発想のヒント』  発行責任者:鈴木 規子
■株式会社マーケティング イノベーション http://m-innovation.jp/
奈良県大和高田市昭和町2-2-708
■大阪・奈良・近畿圏内の市場調査・マーケティング調査はご訪問も可能です。
____________________________________________________________




前号  | バックナンバー目次 |  



2006年1月から、毎週1回火曜日(原則ですが)に発行している無料メールマガジンです。
(最近は忙しさにかまけて滞っておりますm(_ _)m)。
マーケティング発想のご参考に、ぜひ下記フォームよりご登録ください。