1. ホーム 
  2. メールマガジン目次 
  3. 107号「ロイヤルホスト:メニュー開発でのグループインタビュー調査活用例」

メールマガジン バックナンバー

メ-ルマガジン《女性視点(?)なマーケティング発想のヒント》

107号 「ロイヤルホスト:メニュー開発でのグループインタビュー調査活用例」2008年5月7日

◆女性視点で新しい切り口・コンセプトを提案するマーケティング会社◆
確かな市場調査・アンケート調査・マーケティングリサーチの実績と、商品開発・顧客満足向上提案でクライアント企業様の売上げアップのお手伝いをしています。



.:*:・'゜゜'・゜゜★'・:* ゜'・:*: ★ :・ ☆ .:*:・'゜゜'・:*: ★ '


Q:このメルマガって、どんなメルマガ・・・?

A:このメルマガでは、日常生活や新聞・雑誌などで目にした「お客さま発想な商品やサービス」の事例を取り上げ、ご紹介しています。
他業界の事例でも「関係ない」とお考えにならず、「自社に応用できるところはないか?」という視点で、何かのヒントにしていただけると幸いです。


-----------------------------------------------------------
●今日のお客さま発想事例 ⇒ 「ロイヤルホスト:メニュー開発でのグループインタビュー調査活用例」
-----------------------------------------------------------

●さて、今日の目次は

 1.記事紹介
 2.おボツコーナー
 3.あとがき(5月20日、創業者向けセミナー講師をします)


では、今日は4月18日の日経MJの記事からです。

皆さまはグループインタビュー調査ってご存知ですか?
グループインタビュー調査も、マーケティング調査でよく実施する手法なのですが、
記事に出てくることはあまりありません。

それが今回は珍しく出ていたので、取り上げてみました。


記事抜粋:

「三月にロイヤルホストで発売した「コラーゲンスペシャル~コラーゲンホール添え
コンソメスープ付~」が女性を中心に人気だ。

牛すじの煮込みや手羽の空揚げ、スープなどで一食に含まれるコラーゲンは
1166ミリグラム。体内で一日に二千ミリグラム失われるといわれる
コラーゲンの半分を摂取できるようにした。

きっかけは40代の女性にもっとロイヤルホストに来店して欲しいと思ったこと。
グループインタビュー調査を実施したところ、彼女たちの関心が「美肌」にあると
判明した。

美肌に必要なのは、コラーゲンやビタミンC。これらの栄養素を、ロイヤルホストの
強みを生かせる洋風の煮込み料理で表現した。」


---記事抜粋はここまで---


この、ロイヤルホストのコラーゲンメニューの記事は本メルマガの105号(2月25日)
でも「ロイヤルホストの集客策とは?」としてご紹介しています。


当メルマガではマーケティング調査の方法としてアンケートでの実施を基本に妄想していますが、
ロイヤルホストで実施しているように「グループインタビュー調査」も
マーケティング調査の手法として、じつはポピュラーです。


グループインタビュー調査は、5,6人の調査対象者に集まってもらい、
あらかじめ用意した質問項目について話を伺う調査です。
何かについての意識や行動を「詳しく掘り下げて」聞くことができますので、
適切なマーケティング調査を実施すると、ほんとうに有効な、役立つ回答が得られるのです。

お店に対する不満点などは、スタッフが真剣に「お客さまのご意見を聴こう」
という気になれば、お客さまが待っている時間とか、食べ終わったちょっとした
時間などにヒアリングする、という行為を重ねていって情報収集するという
やり方もありますが、こういった商品開発のコンセプトになるような情報を
収集するには店先でちょっと話を聴く、というやり方は不向きですね。

何か消費者に深く聞きたい課題がある会社では、ぜひこのグループインタビュー調査を実施して
いただきたいのですが、ただ、このグループインタビュー調査は司会者が普通のイベントなどの
司会者ではなく、調査のプロの司会者(モデレーター)でないと課題解決に
役立つ話を引き出すことは難しいという難点(?)があります。

もしグループインタビュー調査で消費者の意識を深く掘り下げたいとお考えでしたら、
モデレーター経験も20年超の鈴木がご相談にお答えいたしますので、
いちどお問合せください。

------------------------------------------------------------------------
 ■ここからは、この事例について「マーケティング調査をしたとしたら・・・」という
  過去にさかのぼった私の妄想の世界です。
------------------------------------------------------------------------


当社でクライアントからマーケティング調査を受託する場合、
多くの場合、アンケート調査グループインタビュー調査を組み合わせています。

2つの手法はそれぞれ特徴があって、簡単にご説明しますと以下のようになります。

●アンケート調査(定量調査)では、ターゲットの全体の傾向や意識を把握する
グループインタビュー調査(定性調査)では、意識や動態について詳しく知る


調査実施の順番は、今現在ある情報で仮説がどの程度リアルに立てられるか?に
よりますが、あまり情報がない場合は、

グループインタビュー調査 ⇒ アンケート調査 ⇒ グループインタビュー調査》の順が多いようです。
(課題によっては更に何回かアンケート調査 ⇒ グループインタビュー調査を繰り返します)

ある程度の仮説が立てられる場合は、

《アンケート調査 ⇒ グループインタビュー調査》で企画ワークに移る場合もあります。




●今回の記事についての妄想ですが、仮説については前回105号とは
違うものにするなら以下のようなものが考えられます。


「40代女性は美容、特に体の中からの「健康や美」に関する関心が高いようだ。
(雑誌などの情報から想定)。そしてよい食品からの栄養の摂取にも関心が高そうだ。
彼女たちが関心を持っている食品とその効能(だと思っていること)や、
自分では出来ないことの不満などを収集することで、
「食で彼女たちのお役に立てる当社独自の方法」を見つけられるのではないか?」


●質問内容は

・朝食、昼食、夕食についてどんな食事をしているか?

・美しくあるためにどんなことをやっているか?それは何を目的にしているか?

・美しくあるために、食事、食品についてどんなことに気をつけるべきだと
考えているか?

・それを実行しているか?実行を阻害しているのは何か?


などをグループインタビュー調査で聞き出し、分析後、戦略、戦術に落とします。


メニュー開発に落とした場合は、コンセプトを立案、試食会を経て、

計画(plan)⇒実行(do)⇒評価(check)⇒改善(act)で実施していきます。

■おボツコーナー(題材として取り上げるには至らなかったけれども、
捨てがたかった記事を、タイトルでご紹介するコーナーです)

・家庭で家族を癒すために、リフレクソロジーやアロマテラピーを習える講座

・前髪だけのウィッグ

・茶碗一杯分の冷凍保存容器

・ネクタイの巻き取り器

・骨伝導の夜泣き防止枕

・高齢者用の靴下介助グッズ

・朝のスタイリング時に使えるヘアオイル

・携帯用小瓶のしょうゆ

・・・ほんと、いいネタがたくさんあるので困ります(^^;)。


■■■あとがき■■■

上記「無料相談」のところにも書いていますが、
大阪産業創造館の【あきない・えーど】のコンサルタントをしている関係で、
以前、同館のスタッフから「創業者向けの最低限の市場調査のセミナー」の講師を
依頼されまして、5月20日(火)に開催します(19:00-20:30 大阪産業創造館6階)

3月頃に伺った話では「40人定員でしたが、もう72人の応募があるので
100人用の会場に代えます」ということでしたので、まだ余裕があるのではないかと
思います。

株式会社マーケティング イノベーション 担当:鈴木 規子
メール⇒otoiawase■m-innovation.jp
※(スパム対策です。送信の際は■を@に変換して下さい)

ここまでお読みいただき、まことにありがとうございました!
いつでもご意見やご感想などは大歓迎です! お待ちしています(^^)
改善したり、励みにさせていただきます。

ご感想などはこちらまでお願いいたします。
⇒ mm■m-innovation.jp
(スパム対策ですので、■は@にお願いします。)

★取材・執筆依頼も大歓迎です。

※解除の方法:もし今後ご不要な場合は、すぐに解除させていただきますので、
お手数をおかけし恐縮ですがこのメールをそのまま返信していただけますでしょうか?
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

これまでのバックナンバーはこちらです
http://m-innovation.jp/melmaga/

■無料相談⇒電話での無料相談をはじめましたので、
よろしければいちどご利用ください。
http://m-innovation.jp/advice/

■当社のこれまでのマーケティング調査実績についてはこちらをどうぞ↓ http://m-innovation.jp/work/

※お知らせ:

■新サービスを作りました!

業種業態別の顧客満足度調査です。
顧客満足度調査は正しい方法で実施すれば必ず得るものがあるマーケティング調査なので、
すべての企業様にぜひ実施してほしいと弊社では考えております。
そこで、費用を抑えて手軽に利用して頂けるようにできないかと考えました。
詳細はこちらをご覧下さい⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch12.html

1.アンケート用紙作成代行サービス
アンケート用紙だけをプロが作成代行するサービス『使える!アンケート』はおかげさまでご好評いただいておりますが、ご利用前の「どんなサービスなんだ?大丈夫か?」という不安に反して、ご利用後の「さすが、プロのアンケートだ!」と感動していただけるサービスです。
いちどご検討くださいませ。
詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch01.html

2.マーケティング診断サービス
「会社のマーケティング戦略、これでいいのか?」とお悩みなら、当社の「マーケティング診断サービス」で、外部の専門家の視点をご参考にされてはいかがでしょうか?

「いろいろやっているがいっこうに売上げにつながらない」というのは、やり方や方向性が間違っているのかもしれません。
現状の御社の業務内容や販促策を伺い、マーケティングの視点からの問題点と今後の方向性を診断します。
詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/consulting/consulting04.html

3.「ハガキアンケート調査サービス」好評発売中! 手間・ヒマ・費用がかかるハガキアンケート調査作業を格安料金で丸ごとセットにしました! 詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch13.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『女性視点(?)なマーケティング発想のヒント』  発行責任者:鈴木 規子
■株式会社マーケティング イノベーション http://m-innovation.jp/
奈良県大和高田市昭和町2-2-708
■大阪・奈良・近畿圏内の市場調査・マーケティング調査はご訪問も可能です。
____________________________________________________________




  | バックナンバー目次 |  



2006年1月から、毎週1回火曜日(原則ですが)に発行している無料メールマガジンです。
(最近は忙しさにかまけて滞っておりますm(_ _)m)。
マーケティング発想のご参考に、ぜひ下記フォームよりご登録ください。