1. ホーム 
  2. メールマガジン目次 1
  3. 号「立体マスク」

メールマガジン バックナンバー

メ-ルマガジン《女性視点(?)なマーケティング発想のヒント》

1号 「立体マスク」2006年1月29日

こんにちは!マーケティング イノベーションの鈴木規子です。

※お知らせ:

■新サービスを作りました!

業種業態別の顧客満足度調査です。
顧客満足度調査は正しい方法で実施すれば必ず得るものがあるマーケティング調査なので、
すべての企業様にぜひ実施してほしいと弊社では考えております。
そこで、費用を抑えて手軽に利用して頂けるようにできないかと考えました。
詳細はこちらをご覧下さい⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch12.html

1.アンケート用紙作成代行サービス
アンケート用紙だけをプロが作成代行するサービス『使える!アンケート』はおかげさまでご好評いただいておりますが、ご利用前の「どんなサービスなんだ?大丈夫か?」という不安に反して、ご利用後の「さすが、プロのアンケートだ!」と感動していただけるサービスです。
いちどご検討くださいませ。
詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch01.html

2.マーケティング診断サービス
「会社のマーケティング戦略、これでいいのか?」とお悩みなら、当社の「マーケティング診断サービス」で、外部の専門家の視点をご参考にされてはいかがでしょうか?

「いろいろやっているがいっこうに売上げにつながらない」というのは、やり方や方向性が間違っているのかもしれません。
現状の御社の業務内容や販促策を伺い、マーケティングの視点からの問題点と今後の方向性を診断します。
詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/consulting/consulting04.html

3.「ハガキアンケート調査サービス」好評発売中! 手間・ヒマ・費用がかかるハガキアンケート調査作業を格安料金で丸ごとセットにしました! 詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch13.html

◆女性視点で新しい切り口・コンセプトを提案するマーケティング会社◆ 確かな市場調査・アンケート調査の実績で、商品開発・顧客満足向上提案でクライアント企業様の売上げアップのお手伝いをしています。



.:*:・'゜゜'・゜゜★'・:* ゜'・:*: ★ :・ ☆ .:*:・'゜゜'・:*: ★ '


Q:このメルマガって、どんなメルマガ・・・?

A:このメルマガでは、日常生活や新聞・雑誌などで目にした「お客さま発想な商品やサービス」の事例を取り上げ、ご紹介しています。
他業界の事例でも「関係ない」とお考えにならず、「自社に応用できるところはないか?」という視点で、何かのヒントにしていただけると幸いです。


-----------------------------------------------------------
●今日のお客さま発想事例 ⇒ 「立体マスク」
-----------------------------------------------------------

■もうすぐ花粉の季節ですが、予報によりますと今年は去年より
かなり花粉の量は少なくなるようですね。

というわけで今回はマスクですが、03年1月にユニ・チャームが発売した
「超立体マスク」の販売が好調です。

文字通り「立体的になって付けやすいマスク」ですね。

ところでマスクって、使う目的が昔とは変わってきていませんか?

私が子供の頃は咳をしたときに菌を周囲にばらまかないようにする
<事後利用>が多かったような気がしますが

今は自分がウイルスに感染するのを予防するためや、
花粉を吸い込まないようにする<予防利用>が増えています。

医療関係は<予防>が昨今のキーワードですね。

------------------------------------------------------------------------
 ■ここからが、この商品について、過去にさかのぼった私の妄想の世界です。
------------------------------------------------------------------------

私(マスク開発者)としては、まずは現状(長方形のマスク)の
不満点と満足点を収集します。

調査対象は

・幼稚園児から70代以上の高齢者まで。

・男女別で。

今回は力を入れているので、全ターゲットに質問紙調査とインタビュー調査も
実施します。


●調査結果からわかったこと

・長方形のマスクは呼吸がしにくい(全ターゲットで)

・鼻を覆う部分やゴムの部分で化粧が取れるので、使用を躊躇する
(お化粧をする女性)


↓ ↓ ↓

●上記不満点を解決するマスクのデザインを考えると、立体型が理想型だ。

けれど、そんな「付けて恥ずかしいマスクが売れるか?」との
意見も出てきます。

しかし、英断で or 購入可能性調査で裏づけを取って、発売へ。


↓ ↓ ↓

●発売した。すると、非常に売れた。


あとで検証してみると、【恥ずかしさ < 花粉の不快さ】
であったことがわかります。

つまり花粉症の不快さが大きすぎて、それを緩和してくれるなら

  【見た目はこの際二の次で、実利を取る】

という優先順位であった、といえます。


また、最初に使う人を「イノベーター」と言いますが、

このイノベーターから初期採用者の初期段階くらいの人たちが

使っているのを見て(マスクなので使っているのがすぐにわかる)、

「みんなで使えば怖くない」ということで、
他の人たちも安心して購入し、広がったのでしょうね。



■妄想の余談■

マスクの商品開発で、実際使えそうなもの、聞き流されそうなもの、
いくつか考えてみました。

★幼児用マスク

・・・小さいお子さんを持つお母さんは子供がマスクをしないので
困っている。そこでお子様も飛びつくマスクを。⇒キャラクターマスク

例えばトーマスのかたちどったマスクなど(今のお子様の流行に
ついて行けてませんので、キャラクターについてはご容赦ください)。


★中間管理職用マスク

・・・サラリーマンの中でもとりわけストレス度が高い
中間管理職の方のためのマスク。⇒アロママスク

(気分がリラックスできる香りが持続するマスク。
また、別バージョンとしては、仕事の能率が50%アップする
「脳が活性化する香りマスク」もアリ)

このマスクは花粉症やインフルエンザなどに関係なく、

  【会社でこっそりアロマテラピー】

できる点がポイントです(笑)


★通院用マスク または 電車通勤用マスク

どちらも目的は同じなのですが、

インフルエンザが流行しているときに人が密集しているところ、
とりわけ病院などにいくと、
逆に病院で菌をもらってきそうな気がしますよね。

そういった「菌密度」が高そうなところにいなければならないときに
菌を寄せ付けず強力にシャットアウトできるマスクです。

ご興味のある方はお気軽にご相談ください(^_^)。

株式会社マーケティング イノベーション 担当:鈴木 規子
メール⇒otoiawase■m-innovation.jp
※(スパム対策です。送信の際は■を@に変換して下さい)

ここまでお読みいただき、まことにありがとうございました!
いつでもご意見やご感想などは大歓迎です! お待ちしています(^^)
改善したり、励みにさせていただきます。

ご感想などはこちらまでお願いいたします。
⇒ mm■m-innovation.jp
(スパム対策ですので、■は@にお願いします。)

★取材・執筆依頼も大歓迎です。

※解除の方法:もし今後ご不要な場合は、すぐに解除させていただきますので、
お手数をおかけし恐縮ですがこのメールをそのまま返信していただけますでしょうか?
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

これまでのバックナンバーはこちらです
http://m-innovation.jp/melmaga/

■無料相談⇒電話での無料相談をはじめましたので、
よろしければいちどご利用ください。
http://m-innovation.jp/advice/

■当社のこれまでのマーケティング調査実績についてはこちらをどうぞ↓ http://m-innovation.jp/work/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『女性視点(?)なマーケティング発想のヒント』  発行責任者:鈴木 規子
■株式会社マーケティング イノベーション http://m-innovation.jp/
奈良県大和高田市昭和町2-2-708
■大阪・奈良・近畿圏内の市場調査・マーケティング調査はご訪問も可能です。
____________________________________________________________




前号  | バックナンバー目次 |  



2006年1月から、毎週1回火曜日(原則ですが)に発行している無料メールマガジンです。
(最近は忙しさにかまけて滞っておりますm(_ _)m)。
マーケティング発想のご参考に、ぜひ下記フォームよりご登録ください。