1. ホーム 
  2. リサーチ調査各種 
  3. 市場調査の良くないアンケート例

市場調査の良くないアンケート例


市場調査の中でもアンケート調査は、アンケート用紙(質問項目の良し悪し)で、「本音の収集、新たな発見、核心を突く有効な調査にできたか」が決まります。

例えば、化粧品の商品開発のためのアンケート調査ですと、ターゲットとする生活者の、化粧品にまつわる現状を把握する必要があります。

「ターゲットとする」という点が重要で、化粧品を使用する人なら誰でもよいのではなく、御社の商品を「価値がある」と認めてくれる、そしてそれだけの金額を出してくれる人がターゲットとなります。

そういう人の回答でないと、まったく参考にはなりません。
回答が沢山集まるとなんとなく「調査をやった!」と満足してしまいがちですが、その結果に基づいて間違った方向に進んでしまうので、調査を参考に商品開発して発売しても「売れないじゃないか」となってしまい、社内でモメる素になり、むしろ実施しないほうが良かったともなりかねません。

ですので、アンケート用紙には、「間違いなくターゲットとする調査対象に聞いているかについて、確認できる質問」を必ず入れておく必要があります。

化粧品の商品開発のためのアンケート調査で陥りがちな間違いは、アンケートをする対象をざっくりと「単に20代の女性」といったような設定にしてしまい、更に質問についても例えば商品コンセプトを検証するにしても「こんな美容液はどう思いますか、ほしいですか?」というように、核となる質問だけをポンとしていることが多いという点です。
(化粧品アンケート調査に関するノウハウはこちらに)

このため商品開発アンケート調査は「10問以下で十分事足りる」と思われがちですが、それは例えれば「氷山の上に出ているところだけを見て、水面下に隠れているところを見ていない状態」といえます。

そういった初めてアンケート調査を実施される方が、アンケート用紙で失敗されないように、格安料金で課題解決ができるアンケート用紙(質問文)の作成代行サービスでお手伝いしています。
ご利用者の皆さまからは、「どのようにご対応いただけるのかわからず不安でした」
「思っていたより使い勝手がいい」「男性目線では出ない発想の提案がもらえた」

など、いろいろご感想もいただいております(「半信半疑だったけどやってみたらよかった」の声はこちら(笑))。

ガラスビンメーカーの顧客企業満足度調査例(BtoBアンケート調査)
         ↑このようなアンケートの事例集はこちらです

ご自身でアンケートを作成するのに比較して時間の大幅な節約と、使えるアンケート調査のノウハウ取得が手軽にでき、ご予算のない企業様にも重宝されているサービスです。
くわしくはアンケート用紙(質問文)だけの作成代行サービスをご覧ください。御社の現状の課題や、「どうなりたいか」の将来展望などをていねいに聴き取りして、質問項目を作成させていただきます。

顧客満足度調査についてはこちら

新商品開発アンケートについてはこちら
業務改善調査についてはこちら
取引先対象アンケートについてはこちら
従業員満足度調査についてはこちら
ご自身で作ったアンケートが、問題ないか添削してほしい方こちら

良いアンケート用紙例


良くないアンケート例1

まず、当社のアンケート作成セミナーに参加された方の、ご自身で作成したアンケート用紙の例です。
初めてアンケートを作成される方が陥りがちな【良くないアンケート例(わかりやすい、ベタな良くない例)】にはいくつかのパターンがあります。

【ベタな良くない例1】

このアンケート用紙例1はわかりやすい良くないアンケート例(ベタな良くない例)ですが、「ベタな良くない例」とはどういう意味かと申しますと、選択肢のレベルが揃っていないとか、番号がふられていない、といった、「見た目にもすぐわかり、修正の指摘もしやすい例」のことです。
けれども本当に良くないアンケート例、調査目的を解決できないような良くないアンケートというのは、ぱっと見ただけではわからないものなのです。

たとえば自己流で作成したアンケートで収集した調査結果を、販売促進企画、経営方針企画材料として活用しようとしてもなかなかうまく活用できないことはままあります。
じつはうまく活用できない本当の原因は、アンケート用紙例1のベタな例のような「文章の表現や質問の仕方が悪い」といったレベルの問題ではなく、それよりも前の企画段階、つまり調査目的を明確にしてそれを解決する調査設計になっていないことから「課題を解決できる質問構成になっていない」とか「誘導質問型で、自社に都合の良い結果が出るようになっている」といった、アンケート用紙を作る前の段階、つまり調査テーマの設定の仕方など、調査設計の段階に問題がある、という点です。

このため「使えないアンケート用紙」になり、判断を間違うという結果になってしまうのです。


はじめての市場調査で失敗しないポイントは?

商品開発や顧客満足の向上など、自社の業務に活用するために、可能な限り回答者の本音に近い意見を収集したり、行動を収集するためには、そういった回答が得られるような調査を「設計」することが一番重要なカギになります。
(※誤解のないようにご説明しておきますと、これは自社にとって都合のいいように回答させる誘導質問のことではありません。誘導質問は自己満足なだけで、長い目で見ると自社に役立つことはひとつもないのです。回答は、良い意見も悪い意見もできるだけ客観的に収集しましょう)。
調査設計の中でも特に重要なのは、その回答者の「背景や現実」をていねいに収集すること」です。
一例を挙げますと、ある食品会社のゼリーの市場調査で「○○(商品名)を召し上がった感想をお聞かせ下さい」という質問をされていました。
回答には「本物の生の果物を食べているようだ。」「ジューシー感があっておいしい。」など高評価な回答がたくさん集まりました。このような良い評価の回答が多ければ、今後売上げがアップが見込めると判断できると思われますか?・・・続きを読む


【ベタな良くない例2】

このように、あなたの作ったアンケートの良くないところをチェックしてほしい方は
アンケート用紙添削サービスをご覧になってみてください。


アンケート調査は、アンケート用紙の良し悪しで「使える調査にできるか」、「失敗してしまうか」が決まることをご存じでしょうか。
アンケート用紙で失敗されないように、他社よりもずっとリーズナブルな料金で、確実に課題解決ができる、最高品質のアンケート用紙(質問項目)の作成代行サービスでお手伝いしておりますが、とても高評価をいただいております(お客さまの声)。
ご自身でアンケートを作成するのに比較して時間の大幅な節約と、使えるアンケート調査のノウハウ取得が手軽にできます。
くわしくはアンケート用紙作成代行サービスをご覧ください。御社の現状の課題や、「どうなりたいか」などをていねいに聴き取りして、質問項目を作成させていただきます。

アンケート作成代行サービス


アンケート用紙を作れるサービスをはじめとして、あなたの役に立つサービスをいろいろきめ細かくご用意していますので、以下のページを一度ご覧になってみてください。


《顧客満足度調査》      《自社の強み発見調査》    《業務改善調査》 
《商品開発調査》       《従業員満足不満足調査》
《ネットアンケート調査》   《ハガキアンケート調査》

課題解決できるアンケート用紙を作ってほしい方は⇒アンケート用紙作成代行サービス

課題解決策の提案までしてほしい方は⇒アンケート調査サービス

格安料金で業種別アンケート用紙と課題解決策提案までしてほしい方は⇒業種別顧客満足度調査

自分で作成したアンケート用紙をチェックしてほしい方は⇒アンケート用紙添削サービス

今すぐ問い合わせる


御社のアンケートの調査目的や現状の問題点など丁寧に聴き取りして、課題が解決できるアンケート用紙作成をお手伝いするのが、アンケート用紙作成代行サービスです。

アンケート作成代行サービス(5問分)を利用したご感想:(東京 K.K様)
当初はすべて自己流でやろうと思ってましたが、やはりその道のプロに相談して正解だったと思います。事前に受けたヒアリングの結果が設問内容にうまく反映されており、今後のショップ運営に役立ちそうな調査票の出来に満足しております。低料金でありながら、懇切丁寧に対応して下さり、商品アンケート調査が初めての私には大変勉強になりました。

お客様の声はこちらです

サービス内容



あなたが作成したアンケートが使えるアンケートになっているかどうか(例えば、回答者にとっては回答しにくくなってないか?データ入力作業の段階で手戻りが起こらないか?等々)についてチェックやアドバイスするサービスです。

ベタな良くないアンケート例3

誘導質問とは、例えばこのような質問を言います↓。
誘導質問は自己満足なだけで、長い目で見ると自社に役立つことはひとつもないのです。回答は、良い意見も悪い意見もできるだけ客観的に収集しましょう。

良いアンケート用紙例

アンケート作成代行サービス《使える!アンケート》について


アンケート調査は、アンケート用紙の良し悪しが最も重要であり、この段階で「使える調査にできるか」、「失敗してしまうか」が決まります。
アンケート用紙で失敗されないように、他社よりもずっとリーズナブルな料金で、確実に課題解決ができる、最高品質のアンケート用紙(質問項目)の作成代行サービスでお手伝いしておりますが、とても高評価をいただいております(お客さまの声)。
ご自身でアンケートを作成するのに比較して時間の大幅な節約と、使えるアンケート調査のノウハウ取得が手軽にできます。
くわしくはアンケート用紙作成代行サービスをご覧ください。御社の現状の課題や、「どうなりたいか」などをていねいに聴き取りして、質問項目を作成させていただきます。

今すぐ!お問い合せ

アンケート作成代行サービス

《アンケート用紙作成だけでなく、きちんとした調査設計・質問紙作成・集計・分析・課題解決策提案までのサービス》についての詳細はこちらに詳細をご説明しております。

サービスについてのご不明点などは、まずお電話でお問合せください。
0120-964-806 までお願いいたします。