1. ホーム 
  2. メールマガジン目次 
  3. 94号「やっとおしゃれな長靴がメジャーに?」

メールマガジン バックナンバー

メ-ルマガジン《女性視点(?)なマーケティング発想のヒント》

94号 「やっとおしゃれな長靴がメジャーに?」2007年6月12日

こんにちは!マーケティング イノベーションの鈴木規子です。

また、たいへんご無沙汰しております。(^_^)

※お知らせ:

■新サービスを作りました!

業種業態別の顧客満足度調査です。
顧客満足度調査は正しい方法で実施すれば必ず得るものがあるマーケティング調査なので、
すべての企業様にぜひ実施してほしいと弊社では考えております。
そこで、費用を抑えて手軽に利用して頂けるようにできないかと考えました。
詳細はこちらをご覧下さい⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch12.html

1.アンケート用紙作成代行サービス
アンケート用紙だけをプロが作成代行するサービス『使える!アンケート』はおかげさまでご好評いただいておりますが、ご利用前の「どんなサービスなんだ?大丈夫か?」という不安に反して、ご利用後の「さすが、プロのアンケートだ!」と感動していただけるサービスです。
いちどご検討くださいませ。
詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch01.html

2.マーケティング診断サービス
「会社のマーケティング戦略、これでいいのか?」とお悩みなら、当社の「マーケティング診断サービス」で、外部の専門家の視点をご参考にされてはいかがでしょうか?

「いろいろやっているがいっこうに売上げにつながらない」というのは、やり方や方向性が間違っているのかもしれません。
現状の御社の業務内容や販促策を伺い、マーケティングの視点からの問題点と今後の方向性を診断します。
詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/consulting/consulting04.html

3.「ハガキアンケート調査サービス」好評発売中! 手間・ヒマ・費用がかかるハガキアンケート調査作業を格安料金で丸ごとセットにしました! 詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch13.html

◆女性視点で新しい切り口・コンセプトを提案するマーケティング会社◆
確かな市場調査・アンケート調査・マーケティングリサーチの実績と、商品開発・顧客満足向上提案でクライアント企業様の売上げアップのお手伝いをしています。



.:*:・'゜゜'・゜゜★'・:* ゜'・:*: ★ :・ ☆ .:*:・'゜゜'・:*: ★ '


Q:このメルマガって、どんなメルマガ・・・?

A:このメルマガでは、日常生活や新聞・雑誌などで目にした「お客さま発想な商品やサービス」の事例を取り上げ、ご紹介しています。
他業界の事例でも「関係ない」とお考えにならず、「自社に応用できるところはないか?」という視点で、何かのヒントにしていただけると幸いです。


-----------------------------------------------------------
●今日のお客さま発想事例 ⇒ 「やっとおしゃれな長靴がメジャーに?」
-----------------------------------------------------------

今日は5月30日の日経MJの記事からです。
(ちょっと前の記事で申し訳ないですが、長靴のこと、書きたかったんです(^^))

記事抜粋:

「梅雨を先取り---。百貨店や専門店で女性用のレインブーツが売れている。
もともとアウトドアに向く機能面に加え、最近では色やデザインの幅が広がり、
“長靴”のイメージを脱して秋冬のブーツと同じ感覚で履ける商品に進化。
流行に敏感な若い女性が、晴れの日にも日常のファッションとして取り入れる
動きが広がりつつある。

東京都在住のOLは晴れた日でも、丈がひざ下まであるカーキ色のレインブーツを
時々履いて出かける。「もともとは野外フェスに履いていくために買ったが、
普段の日でもワークブーツと同じ感覚で履ける」。普段のファッションとして
あえて長靴っぽさを楽しむのだという。

子供が雨の日に履く「長靴」の印象が強かったレインブーツ。大人の女性が
履き始めたきっかけは、フジロックフェスティバルが代表する野外フェス用だ。
土の上でも、突然の雨にもラバーブーツなら心配が無く、晴天が続いても
コーディネートのポイントとしておしゃれに見える。

英国の人気ファッションモデルのケイト モスさんがショートパンツにラバー
ブーツ姿で野外フェスティバルに現れるなど、セレブの着こなしも影響。

プランタン銀座によると「雨の日だから履くのではなく、雨が降るかも
しれないからあえてブーツの似合うおしゃれをしたい、という声が多い」のだとか。」


---記事抜粋はここまで---


こんな風に女性用長靴(レインブーツと書かず、あえて長靴)が進化するのを
どれほど待ち望んだことでしょう(くくっ!泣)


「なぜ、おしゃれな長靴がないのか?!」というのは、私の20年超の不満でした。
昔から、女性用長靴を買いたくても、婦人用長靴(私の母親世代が履いていた
古典的デザインの長靴があったのですが、知っている人おられるかなぁ~?)しか
なかったのです。

約10年前のある大雨の日、おしゃれな長靴がないことにブチ切れた私は、
逆張り(?)で、「男性用の黒ゴム長靴」を履いて出勤したのでした。
(趣味で市民農園を借りて農作業していましたので、その時用のゴム長です。
 あ、そういえば当社のHPのトップページで私が履いている長靴は、
まさにソレですよ(^^;) 長持ちしてます。  http://m-innovation.jp/ )

当時は「○○(社名)のファッションリーダー」と
誉めそやされていた(一部のマニアな方々に)ほどの私ですから(^^;)、
もちろん「黒ゴム長」も、履きこなしてたのは当然です・・・。
(行き帰りの道中に浴びる視線も、気付かぬふり、してました)

それからしばらく大雨の日はゴム長通勤ですよ、そりゃもう当然。


・・・と、ともかくですね、雨の日は長靴に限ります!(^‐^)
いい靴を濡らしたり、足が濡れたりといった状態は避けたいものです。

(長靴については長年のうっぷんがたまっていたもので、思わず執心して
書いてしまいました)

------------------------------------------------------------------------
 ■ここからは、この事例について「マーケティング調査をしたとしたら・・・」という
  過去にさかのぼった私の妄想の世界です。
------------------------------------------------------------------------


ファッション性の高い商品はマーケティング調査をしたからといって、
必ずしもコンセプトのタネが拾えるとは限らないのですが、
私のように「おしゃれな長靴がない!」と不満をもっている人も結構いるかも
しれませんので、

■1.ひとつ目の考え方は落としどころとして「長靴ありき」で
   考える方法があります。

その場合は

・女性用のおしゃれな長靴が求められているのではないか? とか

・女性は今ある長靴に不満をもっているのではないか? 

などといった仮説に基づき、それを検証するマーケティング調査で

・どんな長靴がよいか、欲しいか

・雨の日や雨になりそうな日にはどんな靴を履いているか、
 雨の日や雨になりそうな日の靴生活についての不満点、どのようにしているか

などをマーケティング調査します。
(10~60代の年代別に、グループインタビュー(5人くらいで)します。)

その際、長靴のデザイン画を作っておいて、評価してもらうのも良いでしょうね。

上記のような調査のなかから「おしゃれな長靴」というコンセプトを
見つけることもできると考えられます。



■2.もうひとつの考え方は、「利用シーン別」です。

前回の子供用靴では切り口(からだの発育段階、靴の利用シーン、機能別など)
から発想のワクを広げてみましたが、今回の女性用長靴の場合は、
健康シューズなど「機能系」ではなく「おしゃれ系」での商品開発が前提ですので、
他の切り口は捨てて、「利用シーン」からの発想に絞ります。


記事中に「野外フェスティバル」というキーワードがありましたね。
そのようなキーワードがでてくる仮説のワクを想像できることが前提ですが、
たとえば「趣味と靴」についてのマーケティング調査からアイデアのタネを拾うことは
できると思われます。
(「趣味と靴」だとかなり範囲が広いですので、室内での趣味(たとえば
フラメンコなど)も調査結果に出てくることは想定されます。)

1か2で、「おしゃれな長靴」のコンセプトを発見し、ターゲットの年齢層の
意見も取り入れながら

計画(plan)⇒実行(do)⇒評価(check)⇒改善(act)で実施していきます。

ということで今回は、女性用長靴のご紹介に終始してみました(^^;)。


■■■あとがき■■■


今度はウチのマンションの話で恐縮ですが、ベランダ側が西側なんですね。

ベランダが西向きの良い点もあるんです。たとえば・・・

夕方、ベランダから西方を望むと二上山に夕日が沈んでいき、
「万葉の夕暮れだわぁ~」「額田王もこの景色を見てたのね・・。」などと
奈良に住んでいる小さな幸せを感じるとか・・・。
(「万葉の夕暮れ」という写真も撮っているんです(^^))

・・・ですが、ぼちぼちとこの季節からですが、とにかく西日がすごいんです!

ここへ越してきてから、もう5,6年でしょうか、
がまんできないほどでもないしと(寒さには弱いが、暑さには強い)、
特に暑さ対策はしていなかったのですが、この日曜日、発作的に
「ベランダにすだれを吊ろう!」と思い立ち、ホームセンターで
フックとすだれを買ってきて吊ってみましたところ、これがすごくいいんです!

まず見た目に風流。涼しげ。です。
そして実際に西日がさえぎられるので、室内温度がかなり違いますね。

もし、読者さまで「西日でお困りの方」がおられましたら、
「窓の外側にすだれを吊るすこと」、コレおすすめです(^^)

ではまた!

株式会社マーケティング イノベーション 担当:鈴木 規子
メール⇒otoiawase■m-innovation.jp
※(スパム対策です。送信の際は■を@に変換して下さい)

ここまでお読みいただき、まことにありがとうございました!
いつでもご意見やご感想などは大歓迎です! お待ちしています(^^)
改善したり、励みにさせていただきます。

ご感想などはこちらまでお願いいたします。
⇒ mm■m-innovation.jp
(スパム対策ですので、■は@にお願いします。)

★取材・執筆依頼も大歓迎です。

※解除の方法:もし今後ご不要な場合は、すぐに解除させていただきますので、
お手数をおかけし恐縮ですがこのメールをそのまま返信していただけますでしょうか?
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

これまでのバックナンバーはこちらです
http://m-innovation.jp/melmaga/

■無料相談⇒電話での無料相談をはじめましたので、
よろしければいちどご利用ください。
http://m-innovation.jp/advice/

■当社のこれまでのマーケティング調査実績についてはこちらをどうぞ↓ http://m-innovation.jp/work/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『女性視点(?)なマーケティング発想のヒント』  発行責任者:鈴木 規子
■株式会社マーケティング イノベーション http://m-innovation.jp/
奈良県大和高田市昭和町2-2-708
■大阪・奈良・近畿圏内の市場調査・マーケティング調査はご訪問も可能です。
____________________________________________________________




前号  | バックナンバー目次 |  



2006年1月から、毎週1回火曜日(原則ですが)に発行している無料メールマガジンです。
(最近は忙しさにかまけて滞っておりますm(_ _)m)。
マーケティング発想のご参考に、ぜひ下記フォームよりご登録ください。