1. ホーム 
  2. メールマガジン目次 
  3. 19号「ホテルのカルチャー教室」

メールマガジン バックナンバー

メ-ルマガジン《女性視点(?)なマーケティング発想のヒント》

19号 「ホテルのカルチャー教室」2006年4月2日

こんにちは!マーケティング イノベーションの鈴木規子です。

また、たいへんご無沙汰しております。(^_^)

※お知らせ:

■新サービスを作りました!

業種業態別の顧客満足度調査です。
顧客満足度調査は正しい方法で実施すれば必ず得るものがあるマーケティング調査なので、
すべての企業様にぜひ実施してほしいと弊社では考えております。
そこで、費用を抑えて手軽に利用して頂けるようにできないかと考えました。
詳細はこちらをご覧下さい⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch12.html

1.アンケート用紙作成代行サービス
アンケート用紙だけをプロが作成代行するサービス『使える!アンケート』はおかげさまでご好評いただいておりますが、ご利用前の「どんなサービスなんだ?大丈夫か?」という不安に反して、ご利用後の「さすが、プロのアンケートだ!」と感動していただけるサービスです。
いちどご検討くださいませ。
詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch01.html

2.マーケティング診断サービス
「会社のマーケティング戦略、これでいいのか?」とお悩みなら、当社の「マーケティング診断サービス」で、外部の専門家の視点をご参考にされてはいかがでしょうか?

「いろいろやっているがいっこうに売上げにつながらない」というのは、やり方や方向性が間違っているのかもしれません。
現状の御社の業務内容や販促策を伺い、マーケティングの視点からの問題点と今後の方向性を診断します。
詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/consulting/consulting04.html

3.「ハガキアンケート調査サービス」好評発売中! 手間・ヒマ・費用がかかるハガキアンケート調査作業を格安料金で丸ごとセットにしました! 詳細はこちらです⇒ http://m-innovation.jp/research/resarch13.html

◆女性視点で新しい切り口・コンセプトを提案するマーケティング会社◆ 確かな市場調査・アンケート調査の実績で、商品開発・顧客満足向上提案でクライアント企業様の売上げアップのお手伝いをしています。



.:*:・'゜゜'・゜゜★'・:* ゜'・:*: ★ :・ ☆ .:*:・'゜゜'・:*: ★ '


Q:このメルマガって、どんなメルマガ・・・?

A:このメルマガでは、日常生活や新聞・雑誌などで目にした「お客さま発想な商品やサービス」の事例を取り上げ、ご紹介しています。
他業界の事例でも「関係ない」とお考えにならず、「自社に応用できるところはないか?」という視点で、何かのヒントにしていただけると幸いです。


-----------------------------------------------------------
●今日のお客さま発想事例 ⇒ 「ホテルのカルチャー教室」
-----------------------------------------------------------

■今日は3月31日の日経新聞に載っていた「椿山荘が女性向け教室を開講」
という記事からです。

内容を抜粋しますと、

「婚礼・宴会会場の椿山荘は4月から8月まで施設内で女性向けのカルチャー教室
を開く。フラワーアレンジメントやふるまい術、会話術など月替わりで計5回の
テーマを設定し、それぞれ専門の講師を招く。

受講料は各講座とも一律3000円で、フラワーアレンジメントのみ別途材料費が
3000円かかる。
プロのメーキャップアーティストから直接メークの仕方を学べたり、
ファッションモデルから着こなしなどを教わる講座もそろえた。
時間は午後7時から9時までの2時間。定員は30~40名で事前予約制とする」

とのことです。(詳しいプレスリリースはこちらからどうぞ↓)
http://www.chinzanso.com/press/release_pdf/060328.pdf


記事にはこれ以上の情報は載っていませんが、この事例では
単に「椿山荘という施設をカルチャー教室にして、受講料を儲けようとしている
のではない」点がポイントです。


テーマの内容や時間設定からすると
「仕事帰りの若い女性がターゲット」であり、明らかに

「婚礼に利用していただける見込み客の集客」を目的にしているといえます。
(昼間なら有閑マダム対象も考えられますが、そーじゃあないんです!(笑))

また、受講料設定は「(適切に)安い受講料でたくさん人を集める」という
目的にかなっています。

若い女性が、結婚が決まり「結婚式・披露宴をどこでしようかな~。」と
検討をし始めたときに、カルチャー教室で行ったことがあることや、
そのときに好印象をもったこと、椿山荘について知った情報などは、
検討の際の優位ポイントとなるからです。

椿山荘ではおそらくカルチャー教室終了後も、折にふれて受講者には
イベントの案内や受講者に役に立つ情報を載せたコミュニケーションレターなどの
DMを送付するのではないでしょうか?

 
そうやって「受講者にとっての近い関係(おなじみさん)」というポジションを
維持していく「見込み客に啓蒙や情報提供⇒婚礼利用客へ」といった2段階での
プロモーションのやり方だといえます。


------------------------------------------------------------------------
 ■ここからが、この事例について、過去にさかのぼった私の妄想の世界です。
------------------------------------------------------------------------


私(婚礼営業担当者)は結婚が決まった女性ではなく、その前段階の女性への
プロモーションを考えます。

若い女性に売れている雑誌や書籍を購入し、
「若い女性の関心が高いもの」をいくつかピックアップします。
(この時点ではカルチャー教室にするとは、限定していません)


「若い女性の関心が高いもの」を、社内の若い女性社員と一緒に、
多数の企画案を考えます。


企画の取捨選択については、社内でそういった企画の客観的評価ができる
若い女性社員がいれば、その方たちに「参加したい企画かどうか」を
評価をしてもらい、

いない場合は、安価なインターネット調査でアンケートを実施します。


「参加してみたい」という評価の高かった企画を実施に移します。
(今回の事例の場合は、5つのテーマ別のカルチャー教室の実施です)



■妄想の余談■


この「見込み客集め」を「お試し」というかたちで実施している業界もあります。
(通販化粧品業界や、自動車の試乗会など)

またエステサロンでは、体験モニター募集などで見込み客集めをしていますよね。

歯医者さんだったら虫歯菌数の測定や歯の年齢検査(脳年齢みたいなもの)など
自分の歯の現状を教えるサービスから、固定客(患者)がつくかもしれません。

いちど、ご自身の会社でも、見込み客集めが有効かどうかを考えてみると
よいかもしれませんよ(^_^)

御社のマーケティングリサーチにご興味のある方はお気軽にご相談ください(^_^)。

株式会社マーケティング イノベーション 担当:鈴木 規子
メール⇒otoiawase■m-innovation.jp
※(スパム対策です。送信の際は■を@に変換して下さい)

ここまでお読みいただき、まことにありがとうございました!
いつでもご意見やご感想などは大歓迎です! お待ちしています(^^)
改善したり、励みにさせていただきます。

ご感想などはこちらまでお願いいたします。
⇒ mm■m-innovation.jp
(スパム対策ですので、■は@にお願いします。)

★取材・執筆依頼も大歓迎です。

※解除の方法:もし今後ご不要な場合は、すぐに解除させていただきますので、
お手数をおかけし恐縮ですがこのメールをそのまま返信していただけますでしょうか?
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

これまでのバックナンバーはこちらです
http://m-innovation.jp/melmaga/

■無料相談⇒電話での無料相談をはじめましたので、
よろしければいちどご利用ください。
http://m-innovation.jp/advice/

■当社のこれまでのマーケティング調査実績についてはこちらをどうぞ↓ http://m-innovation.jp/work/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『女性視点(?)なマーケティング発想のヒント』  発行責任者:鈴木 規子
■株式会社マーケティング イノベーション http://m-innovation.jp/
奈良県大和高田市昭和町2-2-708
■大阪・奈良・近畿圏内の市場調査・マーケティング調査はご訪問も可能です。
____________________________________________________________




前号  | バックナンバー目次 |  



2006年1月から、毎週1回火曜日(原則ですが)に発行している無料メールマガジンです。
(最近は忙しさにかまけて滞っておりますm(_ _)m)。
マーケティング発想のご参考に、ぜひ下記フォームよりご登録ください。